仁太郎通信編集部

仁が観た、聴いた、感じたコト等をご紹介♪そんな自己満満載ブログ(*^-^)v

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『同じ月を見ている』

2005-11-09 | Movie(DVD)

試写会『同じ月を見ている』を観てきましたぁ窪塚洋介の映画復帰第一作としても話題になりましたネヤングサンデーコミックで連載の土田世紀の同名コミックが映画化となった作品デスストーリーは心臓病を持つエミと、エミの心臓病を治したい一心で医者になった鉄矢と、不思議な力を持つドンは幼なじみ…純粋だからこそ傷つけ、また傷つけられてしまった友情を描く、美しくも切ない作品デスまた、当初、窪塚クンの役は原作の主人公・ドンだったそぅデスでも本人があえて熊川鉄矢役を希望したコトをキッカケに、映画版では主人公がドンから鉄矢に変更されたそぅデスそのドン役を演じたのは、香港映画界のスター、エディソン・チャンさん。ヒロインのエミ役にはモデルとしても活躍中の黒木メイサさん。

上でも紹介したようにドンは誰よりも純粋をしていて、私自身とても考えさせられマシタ自分の汚さとか計算高さを痛感したし、その汚さを鉄矢は酷いまでもやってのけてくれましたドンを始め皆が複雑な環境で育ち、沢山の不安・嫉妬・愛などが入り交じり傷つけ合う…そうゆぅ人情心理がリアルなまでに描かれて、でも誰にでもチョットは共感する部分があったと思いマスでもそんな例えば取り返しての付かないよぅなコトをしてしまったとしても、自分次第で人生はリセットできると言うコト、素直になるコト、人に優しくなるコト…などを教えられマシタあと、タイトルにもなっているよぅに月がチラホラと出てきて、その中にもメッセージが込められているので、見られた方は自分なりに考えてみて下サイ…正直、評判アマリ良くないよぅに聞いてたので期待せずに行ったんデスが、思ってたより深かったデスビデオが出たら見てみて下サイ映画館で是非っとまではいきませんが…

コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« TUGUMI/吉本ばなな | トップ | 『幽遊白書』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Movie(DVD)」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

同じ月を見ている (Rohi-ta_site.com)
試写会で、出演:窪塚洋介/黒木メイサ/エディソン・チャン/山本太郎/松尾スズキ/脚本:森 淳一/原作:土田世紀/監督:深作健太の「同じ月を見ている」を観ました。 ●ストーリー 研修医として勤務を続けている熊川鉄矢(窪塚洋介)には、心臓病を患っている恋人・杉山エミ(
同じ月を見ている(Under The Same Moon) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
あたし、鉄ちゃんと結婚しようと思ってます。おめでとうって、言ってくれる?同じ月を、ドンちゃんも見ていてくれたらいいなって・・・ あの火事の原因作ったの俺なんだよ。俺、ドンに謝んなきゃ・・・ 鉄ちゃん。また、念力やろう。