伊佐夫@一乗寺:伊佐夫すぺしゃる<数量限定>サンマ出汁TEN麺(12ヶ月熟成醤油タレ使用)

1月3日は大阪阿倍野橋で伊勢海老と鯛、1月4日は滋賀県庁前で牡蠣。...この日5日はなんかないかいなぁ?と情報を漁ると、そこは正月。やはりあった。...ということで、モモタくんに会いに行く。

いつ行っても、どこかしら静かで落ち着きのあるムードがある。

大晦日のツイートでは正月に日替りで12ヵ月熟成醤油タレを使用したすぺしゃるを出しいうことだったので、今回はソレ狙い。ということで、サンマ出汁TEN麺を注文。(ちなみに塩味の「羅臼昆布とホタテ出汁TEN麺」についてはコチラにレポが

相変わらず、端正なビジュアルである。

味わってみる。食べ手によっては、たよりないと感じとられる人もいるんじゃないかと思うほどに淡麗。繊細で、上品で、それでいてサンマと醤油の渾然一体となった味わい。チャーシュー以外のキクラゲ、刻みネギ、彩りのための人参(?)もそのひとつひとつのもっている味がはっきりしている。チャーシューの脂身のほかに、アブラ分はまるで感じないほどのアッサリ加減。さっくりとした中細麺の啜り込み感よろしく、ホントにスルっといけてしまう。
昨年の大晦日をもって、鶏関係のメニューとは一旦サヨナラしたという伊佐夫。ラーメンに濃厚さとコッテリ加減と強い味を求める人にこのお店は向かないと思う。反面、繊細な淡麗アッサリに魅力を感じる方には是非訪れてほしい...と以前からそう思うお店である。

まあ、アレだね。コッテリが好きなら表通りに天一総本店があるからねぇ。

 



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村 ← ランキング参加実験中。ワンクリックのご協力をゼヒ!
【伊佐夫】
 店主Twitterアカウント
 11:00~14:30  17:30~20:30
 月曜日定休(月曜が祝日の場合は営業)
  075-702-1770
 京都市左京区一乗寺樋之口27 コーポラス禅1F
 P:2台

伊佐夫 (ラーメン / 一乗寺駅茶山駅元田中駅) 
昼総合点★★★★ 4.5

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 幻の中華そば... とんこつらぁ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。