安房峠@長野県松本市&岐阜県高山市

道の駅風穴の里でちょこっと休憩した後、クルマは県境を目指す。すると、やがて外の景色がそれこそ季節を逆再生しているみたいにだんだんと冬の鈍色に変わっていく。

おおおおー!積もってるよー!

 対向車線から坂を降りてくる観光バスの後輪からはジャリジャリジャラジャラとタイヤチェーンの音が聞こえてくる。

もう一度書くが、これが4月27日のこの辺りの山の姿。全くの無彩色。関西では梅も桜も過ぎていき、新緑さえ芽吹いているというのに。

安房峠道路の料金所あたりは、まだ根雪がどっさりと残っていた。まさかこの時期にこんな雪景色に合うとは思ってもいなかった。

 


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村 ← ランキング参加実験中。ワンクリックのご協力をゼヒ!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 道の駅 風穴の... つけ麺屋 まる... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。