京都千丸しゃかりき@千本丸太町:迎春特別限定 1/4 地鶏白湯らーめん 〜うに醤仕立て〜

年末年始といえば、しゃかりきグループ代表:梶さんの限定メニュー...というのがここ数年の風物詩。事前告知もあったようだが、今年はこの日の朝10時43分のツイートで初めて情報を得て、即出動。かつて店先に大きく描かれていた「麺屋しゃかりき」のロゴは、黒一色に塗りつぶされていたのがちょっと痛々しい。京都市の改正景観条例で指導が入ったのだろなきっと。

しゃかりき本店に来ると、レギュラーのメニューは一応画像におさめておくことにしている。

なぜなら、そこに創業以来の歴史的経緯を見ることができるから。(でも、時系列的に整理せねばなるまいて)

カウンター席上部の貼り出しメニュ−もバラエティに富むようになっていた。

が、この日の注文はこの日限りの迎春特別限定。山水地鶏とは...故 佐野実氏がラーメンスープ用に掛け合わせ作られた地鶏と知ったのは後から調べてのこと。棣鄂のYAF16番の”YAF”とは何か?(わかりませ〜ん!)

具材は別盛りで。麺とスープに刻み玉ねぎ・みつ葉を添えて。

具のお皿には肩ロースのレアチャーシュー、豚バラロールチャーシュー、親鶏モモ醤油煮、極太メンマ。ここまで豪華にして900円。

鶏の濃厚なてろりんとした味わいの後をウニが追いかけてくる。コレは食べたことのない味わい。また、なんともゼータクな感じ!そこに生の刻み玉ねぎがシャクシャクと甘く炸裂。別皿具材は、そのまま味わい、スープにつけてまた味わう。具材別皿だと麺とスープの妙だけを取り出して味わうことができるのもいいところ。実に、素晴らしい一杯、堪能いたしました。

京都千丸しゃかりきつけ麺 / 二条駅二条城前駅
昼総合点★★★★★ 5.0

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ラーメンモリ... 麺屋びびび@... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。