つけ担々麺 市右衛門@京都市山科区椥辻:つけ担々麺

のっけから関係ない話で恐縮だが外環状線「国道東野」交差点北西角にかつて、「ラーメン藤」があった。それは現在、山科西野交差点ちょい東の新幹線高架下で営業している「ラーメン天」が開業するよりもはるか前。また、山科西野交差点南東のところにかつてあった「東洋」(現在の名門チェーン前身)の開業より早いか、ほぼ同じ頃だったと記憶している。その国道東野交差点にあったラーメン藤...昔、よく食べに行った。子供心に三連の羽釜が見通せる厨房がかっこよくて、豚のダシバリバリのスープよろしくシャキシャキもやしよろしくたっぷりの薄切りチャーシューよろしく京都の低加水ストレート麺よろしく、当時としては非常に美味しく感じたラーメンだった。しばらくして「ラーメン藤」の隣に「ホルモン藤」が開店した。ホルモンを食わせてくれる店ではなくて、ホルモンを中心とした焼肉食材を売る精肉店だった。よく買いに行った。国道東野のラーメン藤はやがて「ビッグラーメン」という名に変わった。当時のことを思い出していくと、あの頃「ビッグM」という今でいうとドンキホーテやジャパンみたいなディスカウントストアが山科に開業し(確かそこの社長の娘さんが僕らと同級生だったような気がする)そのビッグMがラーメン藤を譲り受けたか買い取ったかして「ビッグラーメン」になったような気がしている(そういえばビッグラーメンって雄琴にもあるよな)。で、ビッグラーメンに名前が変わってからも、そして、モスバーガー(現在は跡地が残っている)と、店舗を同じくしている時代も、よく食べに行ったもんだった。
しかし、やがて自分が山科を離れ、地下鉄が山科を通るようになり、ビッグラーメンが椥辻に移転してからはとんと食べに行くことがなかった。このことについては、僕と同様に山科にゆかりがある様子である八朔氏も書いていることであるが、椥辻移転後のビッグラーメンは国道東野にあったラーメン藤の面影が微塵も感じられない雰囲気で、結局食べに行くことがないままに、今年の夏に閉店してしまった。

(ずいぶん前置きが長くなってしまったが、こういうことは思い出した時に書いておかないといけない気がしたのであえて書いておくことにした。わかる人にはわかる話かも知れないだろうて)


...で、この日食べに行ったのは、その椥辻のビッグラーメン跡にできた新店。「つけ担々麺」専門の新店。担々麺のつけ麺...ソレ専門...というだけで、ずいぶんユニークである。今現時点においてgoogle上で「つけ担々麺」を検索したら、まっ先にヒットするのがこのお店である。

 

そんなわけで、メニュー表はシンプル。あ、「海老つけ担々麺」があると思っていたが「トマトつけ担々麺」に変わっている。そして、値段はいずれも同額かぁ。今回は普通に「つけ担々麺」にしておこう。

メニューの横にあった解説イラスト。それにしても「市右衛門」という和風な店名なのに、和風ではないすっきりとした作りの店舗。そして売りとするのは四川由来の担々麺。しかもつけ麺スタイルオンリーで。ん〜、やはり、ユニークである。が、あれこれと考えないなら、シンプルで清潔感に満ちた素敵なお店でもある。

店内の雰囲気に合わせてか、器もまた白一色のシンプルなもの。それでは、いただきます。

つけ麺としては太くなく、細すぎず、中庸のところにいるかのような麺。もちもち、なめらか、つけ麺として味わうにはナルホドという感じ。

つけ汁。担々麺らしいほどほどの辛味。麻の味、辣の味、たっぷりの挽肉、またつけ汁の中に潜むキャラメル状チャーシュー、十分に器を温めて提供、つけ麺として押さえるべきところはキチンと押さえてある。

麺を平らげた後はテーブルに置かれている割りスープでスープ割り。割りスープはシンブルな昆布ダシ。ああ、ここにちょこっとシメ飯があればいいのになぁ...と思うけど、ゴハンを頼もうにも大中小とも200円。この価格に、ちょこっとシメ飯ご飯の追加は諦めた。

最初に関係ない話を書いたついでに、最後も関係ない話。
この日訪れた市右衛門、お店専用の駐車場はない。
が、すぐトナリには山科で長年営業しているスーパー「ヒカリ屋」駐車場がある。コインパーキングだが、ヒカリ屋のレシートがあれば駐車は無料に。そしてヒカリ屋で買うイオンのお茶は51円。また、ヒカリ屋店内には、ユニークな袋麺がたくさん置いてあって、なかなか楽しい。

【つけ担担麺 市右衛門】
https://www.facebook.com/kyotoichiemon
11:30~14:30 & 18:00~22:00
火曜日定休
京都府京都市山科区椥辻草海道町10-1
P:なし

つけ担担麺 市右衛門担々麺 / 椥辻駅東野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« らーめん与七... 楓林@京都市... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (豆はな)
2017-06-03 09:34:09
ラーメン天について調べてたら、こちらへたどり着きました(笑)というか、ポイカさん経由かな。ポイカさん自体まだお会いしてませんが(爆)


ラーメン藤、美味しかったですよね。
子供の頃、あれが自分の中ではごちそうでよく叔父に連れられて行きました。山盛りのネギとモヤシ、チャーシューをかき分けつつ、麺とスープをすすり、完食完汁するのが常でした。もしかしたら、あれを超えるラーメンにその後も出会ってないかも(笑)
 
 
 
豆はなさん 江 (呈蒟蒻)
2017-06-03 09:40:35
ラーメン藤は伏見の本店に行けば、今でも結構間違いないヤツにありつけると思います。滋賀では物部店とか気になっているのですがまだ入っていません。
そうですか...ポイちゃん経由ですか....まだお会いされていないというのに、彼の影響たるやスゴイですねぇ(笑
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。