キラメキノトリ久御山店@久御山町田井荒見:鶏白湯塩

例によって、木曜夜の腹ごしらえシリーズ。昨夏の双龍製麺閉店は個人的にとても残念なところだったが、その跡地にキラメキノトリが進出してきたのは喜ばしいこと。
店先には主なメニューが写真付きで紹介されている。入店するより先に、どんなものが食べられそうなのかが明示してあるのは、とてもいいことだと思う。
入店してみると、双龍製麺だった頃と全く同じ位置に食券販売機。だが、キラメキの券売機は、ボタンじゃなくてタッチパネル式。
今回は初訪につき、鶏白湯らーめんの塩を並サイズで注文。
製麺室の位置も双龍製麺の頃と全く同じ。しかしながら、お店の内外ともに、キラメキノトリならではの明るくすっきりとした彩りやデザイン感覚でまとめているのが印象深い。
カウンター席のテーブルには、結構多種の味変アイテムたち。
これら味変アイテムは、どちらかというと「台湾まぜそば」用のもののようだ。
して、できあがってきた鶏白湯塩。ネギは白髪ネギとし、従来の京都ラーメンにはお約束の青ネギ小口切りとは一線を画す。さらに水菜にレモン、一唐辛子と、彩り豊かに、鶏チャーシューは炙って焼き目を付けて、と、ステキなビジュアル。
鶏白湯スープはメチャメチャに濃厚というわけではないが、鶏の旨みを上手に引き出していて秀逸。麺はキラメキノ未来株式会社独自の「春よ恋」「きたほなみ」「ゆめちから」道産三種ブレンドのキラメキグループ専用粉による麺。食べごたえある太さ、ザックリとした噛みごたえとともに、軽やかな食感、独特なところがまたイイ。再訪はアリ、だな。

キラメキノトリ 京都久御山店ラーメン / 淀駅八幡市駅大久保駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 俺のラーメン... 鶏そばふじ田... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。