夢幻泡影

「ゆめの世にかつもどろみて夢をまたかたるも夢よそれがまにまに」

今日は長崎の平和祈念日です

2022年08月09日 18時47分20秒 |  岬な日々

 

あの日は私の2歳の誕生日のちょうど2週間前でした。

身重の母と祖母に連れられ、父の消息を求めて被爆地に入ったはずですが、

その日のことも、父親のことも、とうぜん何も覚えてはいませんよね。

その後、原爆症を発症し、病院で死ぬまでベッドで過ごす生活に怯えながら、、、

でも、もう父親の何倍も生きて来ました。

 

ここまで生きられるって分かっていれば、もう少しましな生き方をしたんですけど、、、、

 

 


最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミナコ)
2022-08-09 20:47:57
ホントにそうですね。
うちの祖父も中国で戦死したのですが28歳でした。
家族で1番若いです。
父も祖父の3倍近く生きていて同じことを思っているかもしれません💦
Unknown (力丸ママ)
2022-08-09 21:09:52
いえいえお父様の何倍も生きてこられたのですからお父様も喜んでいるはずです。
平凡に暮らすことってすごく難しい事だと思っています。
ミナコさん (赤い風車)
2022-08-09 23:59:18
まあ、だからといって文句は言いませんけど、、、
でも、長く生きながらえるってけっこう大変なんですけどね~
力丸ママさま (赤い風車)
2022-08-10 00:01:46
非凡な方には難しいでしょうけど、おいちゃんみたいに、どこから見ても、どこをとっても平々凡々人種には、「何も自分が変に思えることをしない」ってだけど、100%平凡に生きておりますので、難しくはないんですけど。

コメントを投稿