夢幻泡影

「ゆめの世にかつもどろみて夢をまたかたるも夢よそれがまにまに」

「蝶よ花よ」の第二段 

2009年10月28日 17時07分32秒 |  多摩川散歩


今日も多摩川へ参りました。といっても、昨日も歩いておりますので、今日は自転車で参りました。
なんせ、寄る年波でございますのでね。

今日の天気予報は昨日以上の快晴(のような口ぶり)でしたけど、今日は薄曇。
昨日はばっちりの太陽と、高めの気温でしたが、風があり、散歩にはもってこいの天気でしたけど、今日も、そんなに悪くない。温度は多少低め。風は無風に近い。堤防の上は風をさえぎるものがないので、自転車には風は難物なのです。



ガス橋から多摩川大橋。こちらは昨日はトビやウミネコ、モズなどがおり、カモも少し入っておりましたけど、全体に寂しい限りでございました。
今日は、これで上がろうかとも思いましたが、まぁ、ちょっとだけとガス橋からさらに丸子橋まで参りました。

ビンゴ!
ボクちゃんの努力に、神様がご褒美をくださいました。

その一つは、アンディ君がお父さんを連れて散歩をしておりました。
私を見つけて挨拶に来てくれました。
お父さんも、お母さんと、風車が見えないけどどうしたのだろうって心配してくださったそうです。
ほんとは、死んじゃったかなって思われたかな?
以前、なにかの展覧会のオープニングに参りましたら、レセプションの会場で大きな声で、
「最近、風車をみないけど、どうしたのかな~ 知ってる」
「いや、私んとこにもこないよ、定年になったか、死んじゃったのかな~」なんて話し声がするんですよ。
振り返ってみると、どこかの美術館の館長と、どこかの大新聞の営業本部長。
「じゃ、香典くれよ」ってよっていきましたら、しげしげと足のほうを見られましたよ。
ボクちゃん、そんな美脚じゃないから、じろじろみないでよって、、、
なんていいながら、足を出したりして、、、、
なんかへん? 
まっ、いいじゃん。



なんて話は別にして、アンディ君とお別れして、ちょっと参りましたら、鳥の師匠が声をかけてこられました。
こちらでも、ほんとお久しぶりのご挨拶。
ということで、いろいろと情報交換をしながら、ガス橋交番まで参りました。
なんか、美味しそうなものある????



ご一緒できればいいですけどね~



途中、素晴らしい秋田犬、、、ってみましたら、Asiand, 近くのドッグレストラン(犬を食べるところではないですからね、念のため。犬と一緒に食事ができるレストランですから)のオーナーと疾風君。品評会でも常に上位に来る彼、やはり美形、、、イケメンですね。
今日は、疾風君の写真撮影があるので、洗ってやったけど、普通は風のない日には洗わないのだそうです。ボクちゃんは生まれたときと、死ぬとき以外は風呂に入らないと決めているのですけど、ボクちゃん以上に清潔なのですね。さすがにセレブ。

ということで、大師匠とお別れをして、お昼に、このレストランに参りましたら、写真撮影の準備をしておりました。私はどこか別なスタジオでやられるのだと思っておりましたので、ちょっとびっくり。でもお勉強になりますので、お昼を食べながら、ちらりちらりと眺めさせていただきました。
といっても、撮影のほうは必要ないので、セッティングの方だけね。
ホリゾント(シーツみたいなものを後ろから下の部分に敷くんです。それで床から後ろが線のでない背景になるのですね)
アンブレラ(ストロボを反射させて、柔らかい光を作る傘みたいなもの)
そして最近の顕著な違い、、、コンピュータが何台か。
最近、特にスタジオ撮影では、カメラのディスプレーの画像をコンピュータに出して、いろいろと制御するんです。
世の中ほんと進んでいて、老兵は目が回るばかり。

カメラやレンズ、三脚などの、直接撮影する機材は見られませんでしたが、上に挙げた機材だけでも大変なボリュームになるんです。
仕事をしていたときには、展覧会のカタログ写真の撮影などで、これらを持ち込むことがありましたけど、大きな台車に2台とかどうかすると3台近くにもなり、毎回、税関と一悶着あったんです。
懐かしかったですね。

私も小型のセットを欲しいけど、ホリゾントを使うと、照明が大変になる。変に光を当てると、光ったり、影が出たり、、、、人工で照明を作るって凄く大変なことなのです。

なんちゃって、、、


今日のタイトルは「蝶よ花よ」でしたよね。
以前にも蝶はたくさん撮っています。
こちらにこの日の日記以前の蝶の写真へのリンクが貼ってあります。
この日記以降のは、、、、面倒くさくなってやっておりませんですな。
多摩川バレエ教室のも、、、
私の小さな恋人達の猫ちゃんたちの日記も、、、
途中でリンクページを作るのだけど、その後、そのまま放置しちゃうから、不完全なものばかり、、、、、
私のずぼらはどうしても直りませんな~

でも、この可愛い妖精たち、、、



トップのように、お化けだぞう~って、やんちゃなのもおりますけど。
綺麗ですよね~



そういえば、この散歩を終わって返ってきて、テレビをつけたら、ロングバケーションの再放送をやっていました。昨日から始まったみたいですけど、すごいラインナップで、内容もけっこう面白そうって話をしてましたら、昔ものすごくヒットしたドラマなのだそうですね。ビーチボーィズも知らなかったし、ボクちゃん、時々、自分では気がつかないけど、どこかへワープしているみたいですね。




それとも、今がワープしている状態?


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 天国への階段 | トップ | 子供に色気がつくと、親は狼... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらも向こうもお久しぶり (芝桜)
2009-10-28 22:29:59
鳥がいなければ、蝶へと被写体はすぐに見つかるものですね。これから冬に向かうというのに、蝶が舞っている光景はミスマッチな感じがいたします。でもそれぞれ表情がとってもユーモラス。

やっぱり外に出なくっちゃ...ですね。
もう少し (赤い風車)
2009-10-28 22:39:59
蝶はもう少し見られます。
でも、寒くなってくると、羽がぼろぼろになっていたりして、見ていて可哀想。
たまたま遅れて生まれてきた性なのですけどね~
ご無沙汰 (イオレス)
2009-10-29 14:59:01
ようやく、多摩川もカモさんやユリカモメたちが戻ってきたし、シジュウカラやヒヨドリの姿、葉の落ちた枝枝で見られるようになってきましたね。
このところ、お休みには干潟の下ってましたからそろそろ上ろうかな、と考えています。
上か、下か。
これも体力如何。
25日、木更津から観艦式に行きカメラと三脚諸々あわせて10k余りの背負子担いで強風に煽られ、雨に濡れしたら朝の散歩もお休みとなった今週です。
大師匠、お元気そうで何よりです...。
大師匠って? (赤い風車)
2009-10-29 16:09:52
まさか私のことじゃないですよね。
大師匠って別におられます。私の師匠が火曜日にお会いしたそうです。丸子から多摩川大橋まで、鳥の数を数えて、胸算用をなさっております。
きっと今頃はお蔵が建っているのでしょうけど。
美人さんですよ。

今、岬に来ましたけど、このお近くの方も観艦式に行かれたようです。

http://ameblo.jp/oldgardenroses/entry-10375451195.html
Unknown (ミッキー)
2009-10-29 16:23:50
お店を紹介していただきまして
ありがとうございました。
拝見すると、素敵な写真がいっぱいですね・・・
またお邪魔させていただきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

ちなみに昨日のは
疾風の撮影会ではなく、お客様に対するイベントで
疾風を取ってもらったのは
単なる開催場所所有者の特権でした。。。

あらら、 (赤い風車)
2009-10-29 16:25:58
ずいぶんと可愛いハンドルで、、、、
どなたかと思いました。
今後ともよろしく。
疾風にもよろしく~
お風呂 (Scorpion)
2009-10-29 16:40:30
そんなにお風呂に入らないんですか?秋田犬より少ないか?歳とると加齢臭が出るので気をつけあそばせ。
タバコの臭いで消せるかな?「体温を上げると健康になる」と云うベストセラーには風呂で体温を上げると免疫力が上がり風邪やインフルエンザに罹りにくくなると書いて有ります。「歩くとなぜいいか?」と云う本にもそう出て居ます。医療費の節約にもなりそうです。
師匠 (赤い風車)
2009-10-29 16:58:25
私の祖国、チベットではみんな同じです。
それに、そのなんたらいう健康法の本も出ていません。出てても誰も読めないから。
それでも特に不都合は起こっておりません。
もしかして、我が同朋の皮膚は防水になっていないかもしれませんので、お風呂は危険です。

コメントを投稿

 多摩川散歩」カテゴリの最新記事