ガラスの向こう側

フォトブログ★日々の暮らしの中でふと心に触れたもの

山田池公園・晩秋 (8)

2021年12月09日 | 山田池公園

ここから別の日の撮影分になります。雨後のどんより
とした空模様で、柔らかい光のものが多くなります。

←応援感謝です

コメント

山田池公園・晩秋 (7)

2021年12月08日 | 山田池公園

この日は少し風が強くて、静かに波立っていた。
主役は水面であって、鳥や葉ではない・・つもり。

←あなたのポチが励みです

コメント

山田池公園・晩秋 (6)

2021年12月07日 | 山田池公園

対象の後ろから光が射すと一気にファンタジーさが増す。
明るめに露光を与えて、その気配を楽しんでみた。

←いつもありがとうございます

コメント

山田池公園・晩秋 (5)

2021年12月06日 | 山田池公園

クモの巣にでも引っかかり宙に浮いているように見える。
でも、実際はしっかりと枝にくっ付いている。
そんな葉も今はもう落ちてることだろう。あぁ流転。

コメント (2)

山田池公園・晩秋 (4)

2021年12月05日 | 山田池公園

空に向かってカメラを構えるのはけっこう楽しい。
特にこの時期は葉っぱも空もフォトジェニックだ。

コメント

山田池公園・晩秋 (3)

2021年12月04日 | 山田池公園

ゆっくりと風に揺れる水面、そして朽ちてゆく蓮。
今回の中で最も晩秋を感じた一枚。

コメント

山田池公園・晩秋 (2)

2021年12月03日 | 山田池公園

敢えて同じ対象のものを続けてみる。でも、これは
オーバー目の露光で撮り、光の輝きみたいなものを意識したもの。
モニターあるいはスマホなどでの見え方の違いが気にはなるが、
それは仕方がない。

コメント

山田池公園・晩秋 (1)

2021年12月02日 | 山田池公園

光が疎らに当たっている。見飽きた紅葉も少し新鮮に
感じたりする。まずはアンダー目に撮ってみた。

コメント

正面から撮る理由

2021年12月01日 | 写真雑感

以前にも書いたと思うが、映画館の鑑賞に最も適した席は
ど真ん中らしい。それと同じ感覚で、私はこういう被写体は
真正面から撮るようにしている。小手先の技など使わずに、
その対象に委ねるのだ。

コメント

京都の秋空

2021年11月30日 | 京へ

平安神宮の大鳥居。ふつうはこんな撮り方はしないけれど、
当ブログ的アプローチだとこうなった。(知らんがな)

コメント