ガラスの向こう側

フォトブログ★日々の暮らしの中でふと心に触れたもの

京都駅ビルで影を撮る (1)

2021年04月13日 | 京へ

.

京都駅ビルの東広場。ここは穴場と言っていいほど、
人が少ないところ。この日もほぼ独占状態でした。
そんなこともあって、来るたびにこの地面に映る影を
撮りたくなるんです。3枚ほど続けてご覧ください。

←いつもありがとうございます

コメント

京都駅ビルで自分撮り

2021年04月12日 | 京へ

「えっどこが自分撮り?」、一瞬そう思いますよね。

←スマホだと分からんかも

コメント

七条通りにて

2021年04月11日 | 京へ

Sorry~の赤い立て看板が何とも印象的だったので、
撮った一枚。並んだ狸とフクロウもいい感じ。

★パートカラー(レッド)

←あなたの応援が励みです

コメント (2)

モノクロとのギャップを楽しむ

2021年04月10日 | 暮らしの中で

たまご型のチョコレート、こういうのは
食べるよりも眺めている方が楽しい。

←この後すぐに食べたけど

コメント

春の高瀬川 (9)

2021年04月09日 | 京へ

三条を少し過ぎたところ。左上からの太陽の光が強く、
少しもやっとしてますが、それもまあ春らしさかなと
思い、載せることにします。川を眺めながらの寛ぎタイム、
最高ですよね。って、誰もこっち見てないし・・・笑

これで今シリーズ終了です。ありがとうございました。

←応援感謝です

コメント (2)

春の高瀬川 (8)

2021年04月08日 | 京へ

ここは以前、川沿いのテラス席だったところです。
街は時代と共に変わっていくけれど、コロナ禍で
そのスピードは加速されているようです。
工事のフェンスに映る光と影、う~んちょっと寂しい。

コメント (2)

春の高瀬川 (7)

2021年04月07日 | 京へ

この橋の右側には旧立誠小学校がありました。
今は新しい施設に建て替えられていますが、この橋だけは
元のままです。記念に残したのでしょうね。しかし、
不思議な調和を見せるこの光景、ちょっと嬉しくなります。

★過去の旧立誠小学校の記事
日本映画原点の地 立誠シネマに行ってきた

コメント (2)

春の高瀬川 (6)

2021年04月06日 | 京へ

華やかさとは裏腹なこの光景。
賑やかなはずなのに、喧騒を感じない。
ちょっと不思議な瞬間でした。

コメント (2)

春の高瀬川 (5)

2021年04月05日 | 京へ

四条を少し過ぎたところ。この辺りまで来ると、
人も多くなり賑やかな雰囲気になってきます。
人を楽しませたいし、でもコロナ禍だし、
そんな桜たちの戸惑いを爛漫の中にふと感じたりします。

コメント (2)

春の高瀬川 (4)

2021年04月04日 | 京へ

桜にばかり目が行きがちですが、ひっそりと
佇む小さな花にも注目したいものです。
どこか健気で美しい。

コメント