ガラスの向こう側

フォトブログ★日々の暮らしの中でふと心に触れたもの

奈良を歩く (11)

2021年03月28日 | 街/まちフォト

鯉がここまで近づくまでに撮りたかったのだけど、
気付くのが遅すぎました。そんなこともひっくるめての
記念撮影です。(奈良公園・鷺池にて)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 奈良を歩く (10) | トップ | 奈良を歩く (12) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
インパクトのある最高の瞬間だと思います! (写真かるたのオッサン)
2021-03-29 22:56:36
これがもし仮に黄金分割的なところに
鯉が位置していたなら
それはそれで安定感はあったと思うのですが
これほどのインパクトは無かったでしょうね
まさにこのタイミングこそが
影の明智さんと鯉との関連性が最も強まり
どちらもがこの画面内に必要不可欠な存在になる
決定的瞬間だったのではないかと思います
知らんけど♪
初見の際は明智さんの影から光線か何かが
発せられているのか!と驚きましたマジで~
それくらいのインパクトがありました♪
写真かるたのオッサンさま (明智)
2021-03-29 23:18:11
とても興味深いコメントだなと思います。
ありがとうございます。

無難な位置の鯉とこの接近した鯉。
その両方を撮ってたとしても、
もしかして、こちらを選んでいたかもしれません。
想像力の欠如ですね。
オッサンに一本取られました。

コメントを投稿

街/まちフォト」カテゴリの最新記事