ガラスの向こう側

フォトブログ★日々の暮らしの中でふと心に触れたもの

春の高瀬川 (2)

2021年04月02日 | 京へ

川面に流れゆく桜の花びら、そして柳を揺らす風。
"悠久"なんて言葉がよぎる一瞬でした。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 春の高瀬川 (1) | トップ | 春の高瀬川 (3) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
色のない世界は (写真かるたのオッサン)
2021-04-03 08:29:05
なんとなく脳の奥に埋もれた
古い記憶を呼び起こしてくれるのでしょうか
ターザン気取りで柳の枝にしがみついて落ちてケガをしたり
折った枝の葉っぱを全部ちぎって振り回したり・・・
ロクでもない思い出しかないのでやめときます♪
写真かるたのオッサンさま (明智)
2021-04-03 20:47:16
夢や追憶には色があるのでしょうか?
そして、逆に色のない世界はそれらを
呼び起こしてくれるのでしょうか?
なんてことをふと思うオッサンのコメントでした。

柳ではしてませんけど、
ターザンごっこはした記憶があります。
両親からは危ないのでぜったいにするなと
言われていたけど・・・やっちまいますよね。

コメントを投稿

京へ」カテゴリの最新記事