ガラスの向こう側

フォトブログ★日々の暮らしの中でふと心に触れたもの

著作物を撮るということ

2017年10月13日 | 写真雑感

ここはある華道のお膝元なので、その関連の方の作品なのかなと
勝手に推測しております。とあるショップのウインドーに飾られて
いたのですが、そこに映り込みを加えることによって、何とか
ただの複写から脱却しようという目論みです。街を撮っていると
多かれ少なかれ著作物という問題に直面します。結論としては、
プラスアルファがしっかりしてるかどうかなのでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 鴨川に佇む | トップ | 続・著作物を撮るということ »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同意です♪ (写真かるたのオッサン)
2017-10-13 00:46:38
要は、著作物等の所有者側から苦情が出るか出ないか
の問題なのだろうというのがオッサン的考えです♪と言いますか、
大昔に、チャレンジャー的な商売をしていた人がいまして
その人がそんなことを言っていたのを思い出しました。

映り込みとの調和もバツグンでプラスアルファ以上のものが
明智さんによって生み出されていると(久しぶりに)睨みました!
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-10-13 18:18:09
嬉しい睨み、ありがとうございます。

問題は2点ですね。

1、著作権についての配慮
2、作品性への敗北感

これらをクリアするか、
もしくは、紹介するといったスタンスでいくかでしょうね。

そんなことより、こんな雨の夜はもっと明るい話題でいきたいですよね。
でも、もう一回こんなネタが続くかも・・・すんません。
Unknown (まゆ)
2017-10-13 23:16:22
写真をネットにあげるのって、いろいろ考えますね。
著作物よりも・・・
明智さん女性の足元とかupしてて、結構勇気あるな~って思いましたよw



まゆさん (明智)
2017-10-13 23:58:36
こんばんは。
足元とかのアップはあやしいですか。
本人はそんな気がないもので、全く気にしてないんです。
少しは配慮が必要でしょうかね。

Unknown (まゆ)
2017-10-14 16:15:37
私もそこんとこ気にしないほうなんですけどね。
誤解する人もいて、面倒だな~って。
そんなんで疲れる前に誤解されることはしないにこしたことない、みたいな感じですね。
まゆさん (明智)
2017-10-14 23:40:28
階段近くとかだと、職質されるかもしれませんね。
でも、私の場合はピント位置が違いますから。
って、そういうのも通じないのでしょうね。

PS
当然ですが、肖像権にはとても神経を使ってますよ。
Unknown (まゆ)
2017-10-16 14:29:08
明智さんの場合、モデルのように見えることがありますもんね。
そういう意味では、やっぱりプロなんでしょうね。
ネットにあげるならぼかすにしても許可を撮ってから撮影したほうがいい感じの写真もありますよね。
優しい時間の文面から見ても肖像権以前に女性に対しての配慮がちょっと薄い気がします。

まゆさん (明智)
2017-10-16 23:54:53
貴重なご意見ありがとうございます。
人物が特定できるかどうか、それが一つのポイントで、
そのグレーゾーンの大きさの場合などが一番難しいところですね。
いくら好意的に撮ってるといっても、それもこちらの解釈ですものね。
ご意見、しっかりと今後の参考にさせて頂きます。

コメントを投稿

写真雑感」カテゴリの最新記事