ガラスの向こう側

フォトブログ★日々の暮らしの中でふと心に触れたもの

感謝 2018

2018年12月31日 | ご挨拶ほか

帆布の鞄は長持ちするといいますが、日々使ってるとやはり
こうなります。「他にもあるのだから、もう処分したら」と
うちのマネージャーはいうのですが、ここまでくるともはや
愛着がわき、逆に手放せなくなります。とまあ、私の通勤鞄を
紹介しつつ、一年を終えたいと思います。
みなさま、一年間ありがとうございました。
来年もお付き合い、よろしくお願いします。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 12月はファンタジー (3) | トップ | 2019 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やはり・・・、 (写真かるたのオッサン)
2018-12-31 19:36:58
長いこと傍にあるものには
それなりの縁があるのでしょうね♪
鞄も、この程度なら大丈夫でしょう、
壊れれば修理して使うのもこれまた
趣があって良いんじゃないかと思います♪

ってなわけで~今年も終わりですね、
色々と楽しませていただきました!
ありがとうございます、明智さん!
来年もまたどうぞ宜しくお願い致します!
よいお年を~!
写真かるたのオッサンさま (明智)
2018-12-31 23:40:25
モノを大切に使うって、大切ですよね。
時には買う方が安いのに、高い修理代をかけるなんて
こともしなければなりません。
今も、初めての腕時計セイコー5が完動品で手元にあったりします。

もう少しで2019年です。では、よいお年を。

コメントを投稿

ご挨拶ほか」カテゴリの最新記事