ガラスの向こう側

フォトブログ★日々の暮らしの中でふと心に触れたもの

画面の傾き

2017年07月26日 | 写真雑感

なかなか手持ちで水平をきちんと出すのは至難の業で、
例えしっかりと構えていても、シャッターを押す時に少し傾いたり
しがちです。「水平など気にせずに思ったまま撮ろう」という意見を
ネットなどで見たことがありますが、微妙に1度くらい傾くと
それはもう技術的欠点が目に付いて鑑賞を妨げてしまいます。
傾けるなら、意図を持って、思いっきり斜めにしましょう。
なんてことを思う、真夏の深夜0時。

大阪ステーションシティ・時空の広場にて撮影。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 影を見て上を見ず | トップ | 色彩を楽しむ »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (6x6)
2017-07-26 09:53:56
微妙な傾きが気になって仕方ないこと、よくあります。
以前にX100を使用していた時、僕の個体はファインダー上の水平と実際の水平がずれていて、修理後もしっくりこなくて手放したことがあります。

僕は建物を撮ることが多いので、大変悩ましいです。道路のライン、宴席のライン、屋根のライン、看板のラインなど複数の一致しないラインがあり、途方に暮れます。
撮影角度からして水平を取れば逆におかしくなることもあり、正直、撮影後に微調整することもあります。少しずるをしたようで後味悪いです。

これらを皮膚感覚でビジッと決めたいですよね。
画面の傾き (ひこばあちゃん)
2017-07-26 15:42:29
私は僅かな傾きでも目に付き、気になって仕方がありません。
Windows Live フォトギャラリーで傾きの調整が出来るので‥
微調整が出来ないので、逆に変になることもありますが‥(-_-;)
左右の前ボケがいいですね♪ (写真かるたのオッサン)
2017-07-26 23:26:55
被写体に正対しているとき以外は、
傾きは必ずどこかで生じるものなのではないでしょうか?
あとは、それをどの程度まで真っ直ぐに見えるように
出来るだけ違和感なく整えるかでしょうね。
もっとも、撮影者が立ち位置を調整すれば済むのでしょうが、
それでは、作品自体のイメージまで変わりかねませんものね。
その辺りの全ての匙加減が作者の味として現れる写真って、
やっぱり面白いですね♪

しかしまぁ~、
基礎からキッチリと学んできている人がいらっしゃるところで、
こんな分かったようなことを言うのは結構な勇気がいるんですよ♪
わたしゃ何も考えていないので言えますけどね♪
でも、変なことを言っていると思いますので訂正してくださいね!

あっそうそう、因みに今使っているカメラには水平器が内蔵されていて、
そのスイッチをONにするとファインダー内に、でんと現れるのですが、
あんなもん見ながらなんて撮影出来たもんじゃないですよ!
なぜなら、どんな場面でもカメラが水平に保たれているときなど
ほぼ皆無なことに気付かされるからです。
6x6さん (明智)
2017-07-27 00:25:43
余程ど真ん中に構えない限り、中央以外の線はどちらかに
傾くのが普通ですから、そこら辺りがややこしくしてますよね。
たまに、端っこの線を真っすぐにして、
おかしな構図の写真にしてられる方を見受けます。

6x6さんのおっしゃるように、そんなことを意識することなく、
きちんと撮れるようになりたいものです。
ひこばあちゃんさま (明智)
2017-07-27 00:30:56
絵柄にもよるでしょうけど、
けっこう気になるものですよね。
0.1度でも、気になる場合がありますからね。
撮るときに決めてるつもりでも、たまにミスって、
修正する時があります。これは0.3度だなとか、
だいたい分かってくるから不思議です。
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-07-27 00:39:06
それ、デフォルメの傾きと勘違いされてませんか?
ビルを撮れば上の方は細くなるし、当然台形に映りますよね。
中央の縦の線が真っすぐに、という意味ですから。

カメラ内臓の水準器、あれは無粋ですよね。
あんなものをONにしていては、その場の気配を
感じ取れませんし。
トレーニング用に使うのがいいんじゃないですかね。
うわっ、そうでしたか、なるほど~♪ (写真かるたのオッサン)
2017-07-27 06:33:38
純粋に物理的な垂直水平のお話だったのですね♪
それなら、なんも言うことなかったっす~♪
でもやっぱり、やっぱり、写真って面白いですね~。

げっ、高層ビルとかは先っちょのほうが細かったんじゃないんですか!
なんか、上のほうは部屋数も少なそうだし・・・知らんけど♪
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-07-27 08:07:57
オッサンさま、おはようございます。
絵柄によっては少しカメラを傾けて、ある特定の線を
真っすぐにした方がいい場合ってありますよね。
実際の水平よりも、感覚的水平というやつですね。
例えば、7月18日「もうひとつの四条通」がそれです。
そういう奥の深いことをおっしゃってたのですね。
なにぶん、深夜の思考力低下の時の返信コメントでしたので、
許してくださいね。(言い訳)
あっ、今も起きたてでアカンですけど。
とんでもございません、こちらこそごめんなさいです♪ (写真かるたのオッサン)
2017-07-27 23:39:28
明智さん、おはようございます!
なんだか気を使わせてしまったようで~、
許すもなにも、全くの無問題ですので~と言いますか、
何のことやら何がどうなのか一切わかりませんので、
何もありません、ほんまに♪
ただ・・・、
朝の早よから眠い目をこすりながら、キーボードに向かって
こんな、わたしみたいなしょうもない者に対して、
色んなことを思いながら「オッサンさま」だなんて字面を
入力して下さっている明智さんを思うと・・・、
目頭が熱くなりましたよ~♪  ( ´艸`)←笑ろたらあかんやろ。
てなわけで、今日も普通のオッサンです~♪
写真かるたのオッサンさま (明智)
2017-07-28 00:13:42
口は災いの元で、昔から数多くの失敗をしております。
でも、ブログのコメントでは入力後に、
もう一度読み直してチェックできるという利点があります。
にもかかわらず、一気にポチっとしてしまって、
後で読み直したら、これ失礼やろ~なんてことがあったりします。
まっ、そんな無礼なおいらですが、ぼんやりとお付き合いください。

コメントを投稿

写真雑感」カテゴリの最新記事