秋間森林鉄道社長の徒然日記

一民家のまわりをとことこ走る「秋間森林鉄道」社長の日々を、気まぐれにつづります。
社員たちもよろしく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015年の初旅~吾妻線付け替え新線に乗車

2015年01月06日 | 関東甲信越制圧計画
あけましておめでとうございます!

関東甲信越制圧計画達成以来、出かける回数がめっきり減ってしまいました。
しかし今年はビッグな新線開業もあるし、絶対いろいろ乗り歩きます!

今年の初旅は、まずは足元から固めようということで、未乗車だった吾妻線の八ツ場ダム付け替え新線に乗車しました。
新線区間は10㎞ほどあり、ボリューム感は十分です。




岩島駅を発車すると、まもなく右側に旧線が分かれて行きます。国道と交差する部分は、すでに盛土も取り除かれて完全になくなっていました。



真新しいコンクリート橋で吾妻川の対岸に渡ります。
渡り終えると、すぐにトンネルに突入。



新線区間はほとんどトンネルなので、車窓はほとんど楽しめません。新線らしくほとんど揺れが無く、すべるような乗り心地です。
途中新しい川原湯温泉駅付近でトンネルが途切れます。付近は盛んに工事中で、重機が動いています。
ちらっと不動大橋が見えました。長らく工事中の姿が盛んに報道されていましたが、とにもかくにも完成したんですね。世界初の「鋼・コンクリート複合トラス・エクストラドーズド橋」だそうです。



またしばらくトンネルが続き、長野原草津口駅付近で右手から廃止になった旧線が近づいてきます。このあたりもあちこち工事中です。沿線風景が落ち着くには、まだまだ長い月日がかかりそうです。



旧線と合流しました。



長野原草津口駅に到着。これで新線区間は乗り終えましたが、せっかくなので新しい川原湯温泉駅で降りてみたいと思います。

長野原草津口駅はsuicaが使えるようになりました。改札口でsuicaをタッチして、川原湯温泉までの切符を買って、すぐに折り返し電車に乗車。

つづく。





コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の運行 | トップ | 北陸新幹線に乗車 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

関東甲信越制圧計画」カテゴリの最新記事