秋間森林鉄道社長の徒然日記

一民家のまわりをとことこ走る「秋間森林鉄道」社長の日々を、気まぐれにつづります。
社員たちもよろしく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2007年秋間森林鉄道の旅

2007年02月09日 | 社長の日々
こんにちは。「秋間森林鉄道の全貌が知りたい」「秋間森林鉄道って、どこがどうなってるの」という声にお答えして(そんな声があるのか?!)、今日はみなさまを全線ツアーにご案内。
まずは路線図から。




副社長がこれを見て「こどもみたいで恥ずかしい・・・。」と言っていました。何をいまさら、という感じですが、確かにはずかしいので普段は書斎に隠してあります。
今年の冬は実に暖かいです。気象変動のことを考えると喜んでばかりはいられませんが、鉄道の運行には実に好都合です。それでは出発。(始発の「かだん駅」)



家の前をゆるやかにカーブして、もみじの木の横を通ります。




さらに進んで右にカーブすると、当鉄道で最も長い直線区間です。快調に走ります。



裏庭線に入っていきます。ここは第2期工事で延長したところです。右に左にカーブして変化があって面白いですが、ここの工事ではさんざん蚊に刺されました。



物置小屋の手前で分岐します。右側に進んでみましょう。



この先は工事区間につき仮線です。路盤の工事はまだで、とりあえず線路を置いているだけです。(副社長は、ここの延長工事には反対しています。)不安定なので、そろりそろりと通過します。



この先は、いちばん新しく開通した区間です。あたらしい砂利(バラストと呼びます)を踏んで気持ちよく走ります。この先は裏庭線を逆向きに走ることになります。



家の前に帰ってきました。ここのポイントは当初家の前をぐるぐる回る向きに設置していましたが、その後裏庭線に行って戻ってくる向きに変えました。線路を撤去したところの芝が薄くなっています。



全長55メートルほどの旅でした。それではまたお会いしましょう。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
   | トップ | 社長の出張1 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝☆開設 (りいば)
2007-02-09 23:01:28
t928さん、こちらでははじめまして。
ブログ開設おめでとうございます。
今後の展開を楽しみにしております。

ちょくちょくのぞかせていただきます。
さっそく、ブックマークさせていただき
ました。

それでは。
びっくり! (さくら)
2007-02-10 18:47:32
先生、すごいですね!
あまりにすごいので書き込みしてしまいました。

でも、そういう線路を販売している会社があるという
ことにも驚きました。

路線図はとてもわかりやすくてグッドです。
これからどう変わっていくのか、楽しみです。

それにしても、線路をしくのは大変な作業ですよね~
まず穴を掘って、平らにして・・・と
考えただけでも腰が痛くなってしまいます。
おーっ!コメントありがとうございます! (t928)
2007-02-10 23:43:22
さくらさま、コメントいただいてとても嬉しいです!こんなブログ、誰も反応してくれないんじゃないかと思っておりました。さくら様のような方に当鉄道は支えられているのであります。
これで今後の作業にもやる気がでます。
腰を痛めないように注意することも忘れません。
またのぞきに来て下さい!

りいばさま、こちらでははじめまして。いつも当鉄道にご支援ありがとうございます!またいろいろ教えてください。よろしくお願いします。

コメントを投稿

社長の日々」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事