秋間森林鉄道社長の徒然日記

一民家のまわりをとことこ走る「秋間森林鉄道」社長の日々を、気まぐれにつづります。
社員たちもよろしく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北陸新幹線に乗車

2015年03月17日 | 北陸制圧計画
2015年3月14日(土)、本当に待ちに待った北陸新幹線金沢開業の日。
仕事で福岡に行くことになり、北陸新幹線→小松空港→福岡空港という行程を選択しました。



スタートは「北陸新幹線・安中榛名駅」です。
首尾よく記念入場券もゲットしました。



安中榛名から金沢へは、ほとんど長野駅で乗り換えとなります。しかし、長野駅での「あさま」から「かがやき」への乗り継ぎは、向かい側のホームで数分の待ち時間が多く、便利です。
いよいよ金沢行きの「かがやき」が入ってきました。





長野を発車。いよいよ初めて乗る北陸新幹線の新線区間です。車内はもちろん満席、この日を狙って乗った人が多いようで、うきうきしたムードに包まれています。



「かがやき」は長野から富山までノンストップ、次々と駅を通過して行きます。
今回通過した各駅にも、そのうちゆっくり降りてみたいです。



上越妙高駅を過ぎると、車窓に日本海が見えました。「首都圏から最も速く見ることのできる日本海です。」と車内アナウンスがありました。日本海沿いを走る新幹線の旅、感激です!



富山に到着。向かいのホームに大勢の人がいて、発車するとみんな手を振ってくれました。



金沢到着、自宅から約2時間、速い!!









金沢駅はものすごい人出で、完全にお祭りムードです!伝統芸能も披露されています。
開業日に訪れることができて本当によかったです。



北陸線と連絡バスで小松空港に移動、無事に福岡入りしました。
今回は北陸は素通りでしたが、開業日からしっかり仕事の移動で北陸新幹線を利用出来て充実感があります。東京を経由せずに空路にアクセスできるというのも良いです。
3月中にもう一度、北陸に飲み食いにくる予定がありますので、その時にはゆっくり乗って見て廻ろうと思います。

《今回の行程》
安中榛名
↓(北陸新幹線)
金沢
↓(北陸本線)
小松
↓(バス)
小松空港
↓(ANA)
福岡空港





コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年の初旅~吾妻線付け替... | トップ | 未乗線ができた »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

北陸制圧計画」カテゴリの最新記事