T88FK (Palau) Amateur Radio Life

南国の楽園 T88 (Palau) からアマチュア無線をしませんか…

パラオでの万歳アンテナは沈没

2012-09-21 | Palau Amateur Radio

パラオで使用したアンテナです。

地上高約3mのラデックス社製のRD-S106です。
21MHzと18MHzはベースコイルを入れ替えることにより使用可能。

しかしPSKで50Wくらいの送信パワーで使用すると、
コイルが手で触れないくらい恐ろしく熱くなり怖かった。

耐電力ギリギリなのかも知れない。
長時間送信するとコイルの皮膜ビニールが溶けてしまうのでは…。

SSBやCWだと仕様の100Wでも問題ないんでしょうね。
連続キャリアの送信(PSKやRTTY)だと20~30W程度が限界かも。

てなわけで私の使用環境に合致しませんでしたので、
帰国後にJAの局にQSYしていまいました(殆ど新品でした)。

下の写真はパラオの宿舎で運用した際のアンテナです。
ジャングルの向こうに少し海が見えますね。VK方面です。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿