gooおっさんの気まぐれ日記 (人生は楽しく)

その時に感じた事や経験した事を気ままに書いてゆく事とします。

ご意見、感想歓迎です。

SHARPの12V-5A SW ACアダプター UADP-A091WJPZが直った

2015-07-18 23:28:05 | SW電源関係
2015年7月18日 外気温:26℃ 室温:27℃

今日は時間が余ったので、懸案のシャープのSW ACアダプターの調査を行い、
結果として直ってしまったので、参考迄に掲載致します。

1.対象

シャープ UADP-A091WJPZ 12V-5Aです。

2.症状
・出力電圧が出ない(出力がショートと判明)。
・SW発振は妙な音を出している。

3.調査
ショートは厄介ですが、過去の経験から三点を調べたらビンゴでした。

①電解コンデンサ:外すが異常無し。
②整流用のショットキーダイオード:外すが異常無し
③過電圧保護のツエナーダイオード:外して見るとショートでした。


調べている所

これは異常無し

こいつが犯人です。ショートしていました。

4.修理
・15V 1Wのツエナーダイオードの手持ちと交換で電圧が12.13V位出ました。

5.改造
改造1
このACアダプターは赤ー青の線が有り、コードの電圧降下をプラグの部分で
検出して12Vを補正する機能を持っている優れものです。

逆にこれを利用して12V~14V迄VRで可変出来る様に改造します。

既に、ICOMのIC-251のSW電源が故障した時に同型式の電源を、13.8Vにして
電流は4A(10W機用)SW周波数は65KHzでオリジナルの電源より調子が良いですし、
安定して動作しています。

改造2
通電確認のLEDを追加します。

電流制限R=(12.2V-3.2V)/5mA=1.8KΩ →2KΩです。


接続図です。

VRは↑にゆくと電圧は12V台になり,↓にゆくと14V台になります。

6.動作確認

取り急ぎ、ポータブルDVD-PLAYER用のSW電源用のプラグ+ケーブル
を繋ぎ、異常なく動作しています。

動作中

尚、電流容量が大きいので、他の機器用の12V用のプラグを付けたりとか
応用を考えます。

7.終わりに
このAC アダプタはプラグ+コードが切られているのを貰ったもので、
壊れているって言われたものですが、結果として、ZDを1本で直るとは
ラッキーでした。


コメント   この記事についてブログを書く
« 古い SONYのTV用リモコン「R... | トップ | ジャンク 16V 2.5AのSW電源... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

SW電源関係」カテゴリの最新記事