教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

噴火7分前に山膨張 予測困難

2014年09月29日 13時31分32秒 | デジタル・インターネット

2014年9月29日(月) 12時52分掲載

噴火7分前、山体の膨張を観測 気象庁、予知は困難か

 御嶽山の噴火が始まる約7分前に山体がわずかに膨らむ変化が観測されていたことが分かった。28日に開かれた気象庁の火山噴火予知連絡会(会長・藤井敏嗣東京大名誉教授)の拡大幹事会で報告された。噴火直前のごく小規模な変化だったため、予知につなげるのは難しかったとみられる。(朝日新聞デジタル)

現代の最新科学技術による機器を駆使しても御嶽山の噴火を予測出来ないと言うことです。
でき成るできないできないと言うことです。これだけ科学技術が進歩しても人間の力では、大自然を征服出来ないと言うことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカー会場に安重根の旗=... | トップ | 河合塾、模試で「入試優遇」…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デジタル・インターネット」カテゴリの最新記事