教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

手抜き手打ちうどんきしめん風卵のせ

2018年02月24日 11時55分46秒 | 食・レシピ

 

 

今年は、異常低温気象で、一昨年より寒くなりました。簡単に出来る手打ちうどんを作って見ました。日清製粉のフラワー薄力粉が、きれいに仕上がります。

家にある薄力粉、150グラム、塩は、自然塩はかたの焼き塩を5グラム、ぬるま湯80ccよく混ぜて丸め、ジップロックで一時間室温で放置します。手でよく丸めてから、一晩冷蔵庫の野菜室に寝かせます。麺棒を使い薄力粉を打ち粉にし、伸ばし、包丁で切りま電気ポットのお湯1000ミリリットルをお鍋で、沸騰させたら薄力粉を軽く払いいれて、10分湯がき、水でうどんの余熱が、とれるまで洗います。こ昆布つゆて、600ミリリットルのだし汁を作り、青ネギと生協の食堂で、素うどんに生卵を割り入れた卵うどんを何時も食べていた同級生のT君を思い出しながら作りました。値段は、忘れました。

薄力粉を使う後後お鍋を洗うのが、楽です。

 

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ニュース 生活術 1回飲み効... | トップ | 米CIA(マイク・ポンペオ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事