教育カウンセラーの独り言

今起こっている日本の教育の諸問題と受験競争の低年齢化している実態を見据えます。

『風邪・インフルエンザ』になる人とならない人の違い

2017年12月17日 17時18分01秒 | 健康・病気

2017/12/17 13:3

l 

秋から冬にかけては、風邪やインフルエンザにかかって、体調を崩してしまう人が多くなります。かかりやすい人とそうでない人の違いは、風邪やインフルエンザの原因であるウイルスに対する免疫力の差。免疫力には、白血球やリンパ球、抗体などの成分が関わっています。免疫力が高い人とは、病原体に対する抗体量が多い人、白血球の活動が良い人のことです。白血球は短期間で細胞が入れ替わるため、細胞が増えるために必要な栄養を常に補給することが重要。日ごろから、バランスのとれた食事を摂るようにするのがいいとのこと。AllAboutが伝えています

 

喉のうがいや手洗いだけでは、無いという医学的分析です。

ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
« 「耳たぶが◯◯」の人は脳梗塞... | トップ | 立憲民主党の枝野幸男代表が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事