息苦しい世の中で 自由に語り合える空間を

自由でも民主でもない この日本を もっともっとよりよく変えていくことができるように たくさんの知恵を語りましょう。

少しも飽きずに二時間

2013年09月29日 23時11分54秒 | 素人の劇評
「ナイゲン」
Aga-risk Entertainment
9月29日 13:30の部 新宿 シアター・ミラクル
何度も再演を繰り返しているだけあって、ストーリーといい、台詞のはぎれのよさといい、二時間の劇で、少しも「睡魔」に襲われることなく観劇することができました。役者さんたちは、再演ごとに代わるのでしょうが、今回の役者陣も、それぞれが個性豊かな役を演じていましたし、みなさんのしっかりとした役作りのために、好演を、さらに光り輝かせていたように感じました。話し合いの劇を二時間続けるだけでも冗長さが出てしまうものなのだと思いますが、そんなことも微塵も感じさせませんでした。「12人の怒れる~」に匹敵するかなと。少し褒めすぎたかもしれませんが、正直な感想です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 運動会の再考を | トップ | コニカミノルタプラザに行っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

素人の劇評」カテゴリの最新記事