空波とともにⅢ
NC750X(シロ)とYZF-R125(アカ)のカスタムとツーリングの「私的記録庫」です。(「空波とともに」の第三段♪)





2018/07/13(金曜日)から14(土曜日)にかけて

初号機NC750Xで出かけた「北陸城攻めツーリング」の1です(07/13)


07/13(金曜日)の朝5時過ぎに自宅をスタート




今回は前週の豪雨に伴う通行止め等もあり

城情報はもちろん道路情報も事前チェック済

しかし自宅をスタートした時点ではルートは未定でした(爆)




もちろん石川県加賀温泉の東・山中温泉にこの日の宿を押さえているので

ココへは行くのですが(笑)


神戸から能登となると通過するコトとなる京都エリア

道路状況としては京都・舞鶴から南北ルートは通行止めがてんこ盛り




もう一つ悩ましいのが琵琶湖の東岸北の端・余呉湖のところで国道が二本ともダメ



これは前週より前からの崖崩れの様です






①琵琶湖の東岸から岐阜方面へ魅力的な面的集積(笑)

なんと言っても戦国時代の一大舞台

コチラを重点的に攻めて

通行止めの余呉湖を迂回して

北陸道で加賀温泉へ抜ける

これはチト欲張りで無理がある???


もう一つは

②日本海沿岸・小浜から金沢、能登半島に向けての線的分布

琵琶湖の北岸・余呉湖の完全通行止めの危険を避けて

最初のターゲットは敦賀の佐柿国吉城

自宅から200㎞弱


他方

当初予定どおり①の琵琶湖東岸を線状に攻め上るとすれば・・・

最初のターゲットは大津の北・八幡山城140㎞


郡部中心の前者と都市部を抜ける後者

どちらも多分開館時間の9時には?


何時もの吞吐ダム方面のGSで給油して行こうとすると

6時から・・・と言うことでそのまま有馬を抜けて

六甲山方面は通行止めもあるのでR176から宝塚




走りながら沈思黙考www

やはり当初の予定どおり

岐阜・名古屋エリアは静岡方面攻略時に

能登は時間の具合を見て

縦に攻め上るか~





久しぶりの下道R171で京都へ



高槻市役所は先日の地震で???



余りの暑さに一服して



ごちゃごちゃとした京都の下口



ジリジリと太ももに感じる日差しの強さも京都独特?


ここはヤハリ高速が正解だったかなぁ~



チト後悔しつつ



京都を抜けて



大津から



八幡山城へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 06/22-25 沖縄... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 あららら~の0... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ピィ)
2018-09-20 05:24:30
私の懐かしの、かつての通勤路が写ってますね。
高速は使うときは使って、要領よくまわった方がいいですよね。
しかしお城って、たくさんあるものなんだなあ。
制覇するのは本当に大変そうです。
 
 
 
おはようございます。 (T2)
2018-09-20 05:28:39
>ピイさま



郡部だと一般道に比べて時間的なメリットも少なく、なにより走って面白くない高速

でも都会部は・・・ですねぇ~

名城だけで200!!

でも、ダムと違って比較的真ん中に多いのが救い???笑
 
 
 
Unknown (me262a-1a)
2018-09-20 19:21:02
単に北陸を目指すなら素直にR175を北上しますが、この道路状況では・・・ですね。(^^)

高速は都市部をエスケープするには最適。多少、渋滞があっても、やはり信号が無いのは速いです。^^
 
 
 
おはようございます。 (T2)
2018-09-21 06:06:36
>シュミットさま

雨は降った後も要注意・・・今年は特にひどいデスよねぇ~

暑い時の街中の渋滞は・・・それだけで気持ちが萎えてしまいそうwww
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。