こんな出来事どう?

日々の出来事、ニュース、などを日記で綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

森口博子デビュー25周年

2010-07-02 11:55:21 | Weblog
森口博子デビュー25周年 いろいろな出会いパズルのように

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000023-san-ent

7月2日7時56分配信産経新聞拡大写真デビュー25周年を迎えた歌手の森口博子さん(写真:産経新聞)歌手の森口博子(42)が8月にデビュー25周年を迎える。音楽だけでなく、テレビのバラエティー番組や演劇、ミュージカルなど、さまざまな分野で活躍してきた森口。「音楽をやりたくて上京してきたけれど、いろんなチャンスをもらった。そういう経験は音楽にも生きてきた」と歩みを振り返る。4歳から歌手を目指していた森口は昭和60年、「機動戦士Zガンダム」の主題歌「水の星へ愛をこめて」でデビュー。「やっと夢がかなった」と喜んだのもつかの間、アピールする場がなく、高校卒業間近に事務所から“リストラ”を宣告された。「悲しいというより、納得がいかずに悔しくて」、マネジャーに「なんでもしますから帰さないでください」と懇願。これを機にバラエティー番組への進出を決めた。「バラエティー番組の現場に行ったら楽しかった。バラエティーでの出会いのなかで、いろんな方の生き方やスピリッツを学んだ。それが表現者としての血となり肉となりました」その後は、ミュージカルや舞台出演も展開。こちらも音楽活動と結びついた。「ミュージカルや舞台を経験すると、歌詞と向き合える。その役になって生き方を表現するので、幅も広がりました」と言う。今も音楽活動は精力的に行っている。7日にはベストアルバム「SINGLE BEST COLLECTION」をリリース。26日には、東京・渋谷のSHIBUYA-AXで25周年アニバーサリーコンサートを開催する。アルバム収録曲に、5月に発売したシングル「PUZZLE」がある。自身の人生をパズルにたとえ、ユーモアのあるこんな言葉で締めくくってくれた。「楽しかった時間や涙の時間などで、パズルのように25年の絵ができあがってきた。けれど、それはまだ完成形ではない。結婚というピースがまだはまっていないんです。いつの日か、結婚というピースがはまったとき、違う愛の形を歌える自分に出会えるんだろうな」(竹中文)

[引用元:Yahoo[エンタメ総合(産経新聞)]]

ホテル・旅館・ペンション・民宿 情報

ジャンル:
芸能
この記事についてブログを書く
« 水樹奈々 「新・食わず嫌い... | トップ | ボン・ジョヴィ 2枚組みコ... »

Weblog」カテゴリの最新記事