超×2伝説のプログ

【普通のプログ】基本的に恣意的ブログ。新題→「伝説」<超>付けた。「超」を拒んだ。超を二乗にした。

糖尿病は糖分不足だった事実

2015年10月31日 21時46分06秒 | 今日の名言
よく甘いもの食べ過ぎると糖尿になるぞとか言われたが、

実は糖尿病とは糖分がションベンで流れ出る病気だから慢性の糖分不足。

したがって必至に糖分を取らないといけないのだ?

おそらくそう言われてもまだ抵抗があるだろう。

糖分摂り過ぎて小便で出ると思ってる人が圧倒的に多いし

血糖値の上がらない食事療法を心がけてる人もいたろう。

しかし血糖値というものはそもそも飲食すれば上がるもの。

それ自体は危険じゃない

しかし血液中の糖分が「何らかの理由」で吸収されずに血糖値が下がらないと危険であるから小便にして出すのだ。

つまり小便に糖が混じるのは高い血糖値の調整としては正しいわけだ。

でもそれでは糖分は体内に吸収されないことになり、

慢性の糖分不足で身体のあちこちに不具合が出てくる

頭や目、悪性になると手足の切断

それら糖尿症候群と呼ぶのが正確で

当人の身体の弱いとこがやられる

その原因は糖分が吸収されんから、すい臓がインシュリンを分泌しないからだ。

インシュリンは人間にとって必要な成分エネルギー

しかし糖分がないとインシュリンが体内に不足する。

これを補うインシュリン注射って聞いたことあるだろう。

でもそれは一時しのぎにすぎない。

糖分を吸収できれば、すい臓がインシュリンを出してくれるのだし

その吸収できない箇所こそ改善すべき

それはなんであるのか

はっきりわからんが

クロム不足と言われてるらしい

クロムは野菜や穀類に含まれる成分だが

このクロムが現代人は少ないらしい

それゆえ糖分が吸収できずインシュリン不足になり糖尿症候群を発症。

血液中の糖分は血糖値調整で小便に混じって体外に放出されるってわけ

矛盾ないでしょ?

じゃあ野菜と糖分とバンバン摂取すればいいんじゃね?とか思うけど

そう簡単ではないらしい

まず最近の野菜はクロムが少ない疑いがある

なぜかな・・

とにかく糖尿対策で血糖値の低い食事にするのは意味ないし

逆に栄養不足になりかねん

せめて温野菜料理がいいのかもしれんが

クロム摂取の方法を自分の管理で行うことだね。









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 実験 | トップ | 年金額が仮決定したが »
最近の画像もっと見る

今日の名言」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事