テーマのナタマメ・・・

情熱的な出来事を書いている日記だよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あまり無いのではないかと

2016-12-24 18:09:39 | 日記
こんにちは。お元気ですか。あまり無いのではないかと言っても言い切れます。浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような仕事内容は類似しています。とはいっても、違いをあげるとしたら、依頼は、企業や団体は興信所に、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。


自分でいろいろするよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。専門家である探偵にお願いすると、欲しい浮気の証拠がつかめます。自ら浮気調査をしてみても、浮気の事実はすぐに出てくると思います。でも、パートナーを問い詰めても「そんなことはしていない」と浮気を認めなければ、離婚するに際して有利な条件を引き出せません。そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。探偵による浮気調査の結果、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。パートナーが信用できなくなってしまうと一生共に生活することは相当な心の重荷になりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。また、配偶者の不倫相手に慰謝料を求めれば、二人が別れることは間違いないでしょう。

着るものが今までと違った系統になってきたら、危ない予兆です。浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。突如、年よりも若めの色柄の格好選択するようになってきたら、相当に危ない予兆です。その中でも特に、趣味の良い下着をはくようになってきたら、浮気をしている場合が多くあります。

浮気調査は第三者に任せるべき理由は悲しみの余りその場で暴力に訴えてしまうかも知れません。強い心を持っている人でも、実際の密会に居合わせてしまうと逆上してしまったという例がこれまでに多くありました。無事に解決するためにも、本来の目的を達成するためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。実際、もう離婚になってもいい、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。その場合でも、自分だけで乗り込むというのは大きい揉め事の原因になりうるので、避けるのが賢明です。あなたが信頼する人と一緒に行けば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。信頼できる人が同行できないときは、探偵に依頼するのがベストだと思います。それでは、また!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河口がほど近いからなのか | トップ | 車を手放すときに、中古車… »

日記」カテゴリの最新記事