日本の問題と解決策を考える

一石五鳥の地球温暖化防止策を考える
 
日本の真の活性化を考える  吉川忠雄



デフレ対策にもなる、「ソーラバンク」などの「エコ発電低金利融資制度」の創設を!

2011-06-01 21:51:20 | 日記
ドイツの政策を参考に神奈川県の黒岩新知事が打ち出した「ソーラーバンク」構想に賛同します。

また孫社長のメガソーラー構想に賛同します。

これが効果的と実証されて、全国に広げていくと大きく進むと思います。
                                                    
他のエコ発電についても、コスト・パホーマンスが良く将来性のある発電については、初期投資の負担をほとんど無くす「エコ発電低金利融資制度」を創設すべきだと思います。

                            
ほぼ全額融資なら希望者が増えて、まずエコ発電事業者や関連企業にお金が回るという生産的な良い形で日銀からの通貨供給量が増えるので、デフレ対策にもなり、景気・雇用対策になります。

助成金では財政負担になり、予算切れになる。 それではなかなか進まないでしょう。

                                  

コメント   この記事についてブログを書く
« 脱原発! 融資制度などでエ... | トップ | 菅首相は財務官僚路線だから... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事