日本の問題と解決策を考える

一石五鳥の地球温暖化防止策を考える
 
日本の真の活性化を考える  吉川忠雄



★イベント中止をしても、発熱した人の検査を直ぐしなければ感染拡大は防げないのでは?

2020-02-26 21:11:49 | 日記

★イベント中止をしても、発熱した人の検査を直ぐしなければ感染拡大は防げないのでは?

発熱後4日も自宅休養させて、もし感染者だったら家族などに感染し、その先に感染する! 

その中に高齢者や免疫力が低下している人たちが居れば重症化する確率が高い。

他の病気と思って医者に掛かった人が感染者だったら、医師や看護師に感染し他の患者にも!

発熱や不自然なだるさが出た人には陽性比率が低くても、積極的に検査すべき!

そうしなければ、未発見のまま感染が広がってしまい、後から死亡者や重症者が出て、それで感染拡大が発覚することになりかねない。

そうなれば五輪は開けなくなる。

満員電車でも仕事でもフィットネスクラブ等々でも接触や間接接触は有る。

イベント中止をしてもさしたる効果は無いだろう。


コメント   この記事についてブログを書く
« 肺炎は初期から「即検査を全... | トップ | 保健所の作業がキャパオーバ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事