アビスパな初老男、徒然な日々

長崎在住ながら何故かアビスパ歴19年目。ここ数年は「アビスパ命」の息子をはじめ、家族でレベスタ遠征の日々です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福岡 小旅行① 至福のヴェルディ戦

2007年04月08日 | アビスパ
     

至福の時は以外に早く訪れました。

やっぱり勝つのはいいですね。
しかもヴェルディ相手にロスタイムの決勝点。(試合詳細データはこちら
いや~今思い出しても気持ちいい。家族で行って本当に良かった。
特に息子くんは大喜びでした。

京都戦と正反対の結果でしたが、試合内容は徐々に良くなっています。
特にこの試合では「運動量」「激しさ」でヴェルディを上回っていました。

その象徴が山形恭平です。
素晴らしい先制点だけでなく、豊富な運動量、ボール奪取など、まさに輝いていました。
正直、先発は誠史だと思っていたのですが・・・恐れ入りました。

スタジアムの雰囲気も、選手の「気持ち」が伝わっていたのか、相乗効果で
だんだんと盛り上がって行きました。
最後のPKもこれらの状況が生み出したのかも知れません。

とにかく良い形で勝ったので、この流れを次の試合に繋げて欲しいものです。
次の試合は中3日で水曜日です。

ところで興奮する私たちを尻目に後半は熟睡中だった娘ちゃま。
前半はアビスパの応援歌を息子くんと歌っていたのですが・・・・。
恐らくお目当てだったアビー君に再会して満足したのでしょう。

     

それにしても、あの歓声の中でよく寝れるな・・・・

最後にこの試合に勝って一番ホッとしてるのは・・・・
恐らく、見事な「胸トラップシュート」を決めてしまった・・・背番号8。
次の試合は頼みますよ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする