Tの知らない世界

2012年4月と2015年8月生の姉妹の育児絵日記です。主人の転勤により福岡に引越し現在パートで働いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログお引越ししました。

2018-09-10 20:35:25 | 5歳
突然ですが、ブログをアメブロにお引越ししました。

土日に突然思い付き、時間があったので、どれどれ・・・とやったら、すんなり出来てしまいました。

今さらながら、なんだか「ほんまによかったんかな・・・」と思っている自分がいます。

新ブログはこちらです。

https://ameblo.jp/t-siranaisekai/



アメブロには直接引っ越しできず、こちらのブログを参考に手続きしました。

ただ、何より大切な皆様からのコメントがアメブロに反映されませんでした。

gooブログでは素敵な出会いもありましたし、コメントも大切なので、旧ブログはこのまま残しておこうと思っています。



もしかしたら出戻りするかもしれません。

これまで読ませていただいていたブログはこれからも訪問させていただきます。

これからもよろしくお願いいたします。
コメント

料理苦手な私の娘の弁当おかず

2018-09-07 19:01:17 | 5歳
いまさらですが幼稚園の夏休みのお話です。


チャンの幼稚園は夏休みも、子供を預かってもらえます。


が、バスがないので送迎が必要です。


そして・・・




毎日弁当!!



料理が苦手な私。



毎日のおかずを考えるだけでも、うーーーーーーーん。



もう、ハムの形変えるしかない!!


・・・ということで、これまでハムはハート形や星形にくりぬいたり
ラッパみたいにくるくる巻いたりしてましたが!

こんな風にしてみました!


幼稚園から帰ってきたチャンが



と言ってきた。





私は、しょーもない私の弁当を喜んでくれたことがうれしかった。


チャンはどんなハムだとうれしいのかな?


今度もその形にしてお弁当に入れよう!!



私「ちーちゃんは、どのハムの形がいい?今日の花?前のハート形?それともラッパ型?」







ねぇ、ねぇ・・・





ねぇ、ねぇ、ねぇ・・・











ちょっとキレ気味に言われた。




確かに。




・・・どんな形でもハムはハム・・・。



くさってもハム・・・(?)




褒められてうれしくて、欲しがってしまいました・・・。





ちなみに、チャンが好きなお弁当のおかずはこちら



「今までのおかずで一番おいしいと思ったよ!!」と大絶賛。



素材の味が命のこれが一番なんて、私のおかず、どんだけひどいんだ。


・・・ということで、お弁当の画像とかは乗せません(笑)



あー、夏休みが終わって一番うれしいのは、日々弁当を作らなくてよくなったことです♪

☆ランキングに参加しています☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クリックしてもしなくても・・・
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村
いやいやいやいや、全然いっしょじゃなーーーーいんです!!↑どうかポチっとよろしくお願いいたします!!

★こっちもよかったらよろしくお願いします★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
育児絵日記ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (4)

長女が可哀想な時

2018-08-31 16:36:36 | 5歳
長女って、見ていて可哀想な時がある。

今日はその一例をご紹介。


さーやの誕生日前。




さーやのために、アイロンビーズを作成するチャン。

以前、チャンの作ったアイロンビーズをさーやがいたく気に入ったからだ。


「さーやちゃんはこんな色が好きかなー?」なんて言いながら、女の子の上半身を作っていた。


いよいよ完成。





丁寧にラッピングし、(といっても箱→紙袋に入れただけだけど)誕生日当日まで大事にしていた。



さーや誕生日当日。






うっきうきでさーやに渡しに行ってた。





その後







撃沈して帰ってきてた。




かわいそう・・・。




3歳児には社交辞令はない。




私は「じゃ、じゃあ、私が欲しい!!だってかわいいもん、この女の子!!」とか言いながらなんとかチャンをなだめた。





必要以上に持ち上げて、なんとか復活したのですが・・・。




ちなみに、さーやが気に入っていたアイロンビーズはこちら。

「かぐや姫」





今回気に入らなかったのはこちら。





何が違うんでしょうねー!?



どっちも良いと思うんですがね・・・。






チャンは、基本的にさーやの面倒をよく見てくれますが
さーやが言うことを聞かないとたまにキレます。


先日も遊んでいる途中でさーやが言うことを聞かなかったらしく
「さーやちゃんとはもう遊ばない!!」と怒り出し






もう何カ月も前のリカちゃんの顔に落書きしたことを掘り返してきてました。



その時は許していたけど、やっぱり根に持っているのね。



ちなみに、さーやは比較的しれっとした顔してます。泣くときもありますが、黙ってその場から逃げ出すことも。



こういう時の長女のケアは、夫が長男なので「お父さん、ちーちゃんの気持ちわかるで!」と寄り添って話をしてくれるので助かります。
そして長女だからこそ得していることや、お姉ちゃんの存在の大事さなどを説いてくれます。


私は上に兄がいるので、さーやの気持ちがよくわかるんですよね・・・。


姉妹、どっちかを立てればどっちかが立たなかったり、悩みますね。



☆ランキングに参加しています☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村
↑ポチっとよろしくお願いいたします!!

★こっちもよかったらよろしくお願いします★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
育児絵日記ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント (2)

次女の突然の行動

2018-08-29 21:06:10 | 二人目育児
夫の誕生日。

チャンが「おとーさんの部屋を掃除してあげる!!」と片づけたり掃除機をかけたりしてくれた。


掃除後、部屋を見に行ってみると・・・


「わー、キレイ!すごいやん!!お父さん喜ぶでー!」


・・・ん?





なぜか床板がめくれていた。

築年数がけっこう経っているから、めくれてもおかしくはないんだけど。

めくれていたら危ないし、いつからめくれたんだろう。
もしかして掃除の時かな?と思ってチャンに聞いてみた。







チャンは夫の服を動かしたら、はがれていたと言っていた。


自然にはがれたにしては、結構なめくれよう。


私「もしかして、ちーちゃん手でめくった?」

チャン「めくってないよー。」

私「のけるときに、おとーさんの服が引っかかったりした?服が重かったりとかしてない?」

チャン「ううん、普通だったよ。」

私「そっかー、分かった。踏んだら危ないからここは”絶対に”踏んだらあかんで!!気を付けてな!」


とか言ってたら








え?


突然どうした?







・・・何回も言ってくる。


・・・お、おう。



私「ありがとう、おかあさんもさーやちゃん大好きだよ。さーやちゃん、お母さん好きなんや、うれしいわ。」








落ち着いた。



実は、最近さーやは、長女を叱っていたりすると突然「お母さん大好き!」と言ってきたりする。


多分なんですが、次は自分が怒られるかもしれないから機嫌を取っておこう、みたいな感じに思えるんです。


床板がはがれた時も、多分私がチャンを怒っていると思ったのかな。




こういうところは、よくも悪くもさすが「次女」って感じです。


次女は打たれ強く、怒られてもあんまりへこたれず、長女とは正反対。


よく次女は長女にかばってもらっていますが、次女は「おねーたんがしたー」とかすぐにちくるし(笑)


今のところ、この凸凹コンビは仲良くやっているのでいいんですが、長女のケアもしないとです。



ちなみにめくれていたところは、夫がアロンアルファでしかっりくっつけて修理できました☆


☆ランキングに参加しています☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村
↑さーやの意図を読み取って・・・よろしくお願いいたします!!

★こっちもよかったらよろしくお願いします★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
育児絵日記ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

ひらがな苦手な年長の長女の公文夏の特別学習

2018-08-28 07:37:39 | 5歳
長女のチャンは、元々あまりひらがなに興味がなかった。

そして私も、チャンのお尻をたたき続ける自信が無かった。

ので公文は算数だけだったが、この度「夏休み特別学習」ということで国語を体験学習している。

公文の宿題は、ひらがなの物語を読む、簡単な質問に答える、簡単な文章を書く、といった感じ。

この日の宿題の物語は「みにくいアヒルの子」

1ページ目は読み。

出だし。「あひるの ひなが うまれました。」



しょっぱなから間違えてるw



私がついていなくてやっていることもあるんだけど、間違っていてもそのままだし、
読んでないのに「〇」をつけてやったことにしようとするので、要注意なんです。




物語は進み

体が大きくて灰色のアヒルの子が生まれる→兄弟や母アヒルにいじめられる→ほかの鳥にもいじめれる

→森に行く→犬に無視される→森の中の家を見つける→家に住んでいるネコとにわとりに「ここにおいて」と頼むが断られる(今ココ)


・・・行く先々でいじめられ、もう行先のないみにくいアヒルの子。チャンは読み進める。











docomo行っちゃった。



docomo、そんなサービスしてないやろ。



「みにくい あひるの こは どこへも いく ところが ありません。」やから。



チャンは訂正し、読み続ける。


「もりの なかで







終わったw





逃げ恥か。




いや、一人が気楽やけど、後味悪いやん。




次のページ

「さむい ふゆに なりました。

 みにくい あひるの こは

 ふるえながら

 かれくさを あつめて ねむりました」



ここまで読んでひとこと。



チャン「・・・川に流させちゃうのかな?」




いつまで悲劇やねん。




まぁ、けれまで悲劇続きやったから、また悲劇か思うか。





このあと、みにくいアヒルの子はやっとこさ白鳥になりましたとさ。





今のところ楽しんでやっているようなので、来月から国語と算数の2教科にしてみようかと思っています。



「宿題やった!?」とか管理が大変なのが難点なんで、自分が気合入れないと・・・。


本人のやる気より親のやる気が大事かもしれませんね。



☆ランキングに参加しています☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村
↑この物語を実話にしてみませんか?クリックよろしくお願いします!

★こっちもよかったらよろしくお願いします★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
育児絵日記ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント