手稲さと川探検隊 まったり活動日記

北海道札幌市手稲区で活動する手稲さと川探検隊の活動日記です

2014年5月18日(日) 手稲さと川探検隊2014 春 第4回バードウオーク

2014年05月21日 | 自然体験
ようやく訪れた北海道の春!札幌でも、いろいろな場所から鳥たちの声が聞こえるようになってきました。
木の芽が芽吹く前の、この季節は、1年の中で一番鳥たちを見つけやすく、さわやかなさえずりが聞こえてくる爽やかな時期です
双眼鏡を片手に、春の自然を歩きながら、さえずりしている鳥たちを見つけにいこう!
鳥がスキな人も、春を感じたい人も、冬にためた脂肪を燃焼したい人も
濁川を歩いて日本海を目指して歩き出そう! さぁ、爽やかな春の朝のハイキングにでかけよう!・・・と張り切っていましたが
残念ながら当日は雨・・・気温11℃ 寒い~~
当初の予定を大幅カット、山口緑地まで車で移動し、緑地林を歩きながら鳥をさがしました。

準備体操です。特に40代以降のみなさん、アキレス腱をしっかり伸ばしましょう~

双眼鏡の使い方の練習です。「近くのカラスをのぞいてみましょう」なんだがカラスが若干緊張気味にポーズをとってました(笑)

本日の講師、すみたまきこさんです。自作の鳥のイラストでわかりやすく説明してくれます。


子供たちは寒くても元気です。

ヒメオドリコソウもしっとり雨に濡れています。


すみたさんのイラストはとっても可愛い!
2時間位の活動でしたが、観察された鳥は・・・
アオジ、カワラヒワ、トビ、コムクドリ、ウグイス、ヒバリ、ハシボソガラス、ハクセキレイ、ニュウナイスズメ、ノビタキ、モズ、ハシブトガラ、ヒヨドリ、カルガモ、キジバト、オオジシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ

スタンプラリーカードに鳥のシールを貼って,最後におやつのプレゼントがありました

本日のリーダーはささ。さと川探検隊の名カメラマンでもあります。いい笑顔! 最近モテ期到来のようです(笑)好きなタイプは柴咲コウ

双眼鏡をのぞいてぽ~~~ず!!
この活動は子どもゆめ基金と前田一歩園財団自然環境助成事業で実施されました
次回は6月1日(日)川のいきものしらべです。星置川上流と下流でいきものを調べてみます。(すでに定員に達しました)

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2014・4月27日(日)第4回カエルの卵ソン(たまごそん)

2014年05月18日 | 自然体験
ついに北海道にも春がやってきました。雪解けがすすむ頃、エゾアカガエルは卵を産むため一斉に水辺に集まるのです。
みなさん、最後にカエルを見たのはいつでしたか?子供のころ?去年?そういえば、ずいぶん前だったかも。。。
やっと訪れた春をおもいっきり感じながら、たくさんの参加者のみなさんと活動開始です。

星置緑地のそばの水たまりです。枯葉が浮いた水の中をのぞいてみると・・・
エゾアカガエルと卵、エゾサンショウウオの卵も発見しました。みんな「いるいる~~」「どこどこ??」とにぎやかになります。

なんと、こんにゃくでカエルを釣りました!!大成功です。オスより大きいメスと間違い、しっかりとゲットしています。
メスをゲットするためか、しっかりとした爪のようなこぶがついているのがはっきりとわかります
3班に分かれてカエルの卵さがしに出かけます。どんな場所に卵があるんだろう??

池の大きさや深さなども調べてみます。手稲さと川探検隊では、コツコツ手稲区のカエルの分布を調べて1つのマップにまとめようと活動中です。

こんな場所にもあった!!

星置会館に戻って、思い出しながら卵やカエルの絵を書いてみました。

一生懸命描いてくれたね、どれも生き生きと楽しさが伝わってきました。ありがとう!

カエルにちなんだ紙芝居もしました。ぱんくカエルとぺちゃんこカエルのお話です。
カエルの気持ちになってぴょんぴょん跳んでくれた子もいましたよ~

どんな場所でカエルの卵を発見したか、発表してくれました。

みんな生きものを大切に扱ってくれました。命の大切さがわかっているのですね・・・
今年も手稲さと川探検隊とおもいっきり遊ぼう

今回のリーダーは姫ちゃんでした。かたつむりも大好きです
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加