思いつくままに

自分が観た映画や、読んだ本の感想をちょこちょこ残していきます。

【MOVIE 】UDON

2006-09-05 00:23:53 | MOVIE
■観賞日:2006年8月29日

■観賞場所:川崎チネチッタ

■感想など
香助(ユースケ・サンタマリア)は、大物コメディアンになると大見栄を切ってニューヨークへ
行くが、その夢はあえなく潰えてしまった。
やむなく地元に戻り、それまでにたまった借金を返すべく、幼なじみの庄介(トータス松本)の
つてで雑誌社でアルバイトをすることに。
雑誌社で恭子(小西真奈美)らとあまり売れていないタウン情報誌の作成にっ関わることに
なったのだが、ある観光客のひと言をきっかけに、地元香川のうどん情報を扱って
みようということになった...。


うどんが食べたくなりました。

それも、普通のお店ではなく、製麺所のようなところで、茹でたてのうどんに
たまごを落として、立ち食いしてみたいです。
うどんはおいしそうだったのですが、映画そのものはもう一つかな、という感じでした。

監督がアニメ好きなのかどうか知らないですが、あのアニメはちょいと興ざめ
してしまいました。別に入れる必要もなかったと思うし...。

監督つながりということなのか、「サマータイムマシン・ブルース」に出てた大学生たちが
また登場してました。さらに、ナンチャンが出ていたのは驚きでした。

オフィシャルサイト

コメント (2)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 【MOVIE 】太陽 | トップ | 【MOVIE 】マッチポイント »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うどんはどこだ? (にら)
2006-09-28 10:38:00
うどんに例えると、具沢山で麺が見えず、やっと探し当てたら腰もなくてダラダラしてる。そんな映画でした。



いや、映画というより、「サマー・タイムマシン・ブルース」のプロモーションフィルムだな(笑)。



てなわけで、TBありがとうございました。
サマータイムマシン・ブルース (t-higu)
2006-09-28 23:18:38
> にらさん



コメントどうもです。



確かに、あの映画は「サマータイムマシン・ブルース」知らないと

ちょっと分かりづらいですよね。

コメントを投稿

MOVIE」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

UDON (ネタバレ映画館)
ソウルフードがキーワードである今作品。ウルフルズというバンド名の由来も“ソウルフル(SOULFUL)”をアナグラムしたものらしいので、トータス松本の起用もピッタリ・・・
UDON (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 …うど~んん(江守徹調で。観ていない人には分かりずらいですがイントネーションが絶妙)  ということで月曜にバイトが休みだったので「UDON」を観てきましたよ~。  NY。  松田香介(ユースケ・サンタマリア)はコメディアンを目指してはるばるN ...
★「UDON」 (ひらりん的映画ブログ)
ウドンよりソバが好きなひらりん。 うーーーん、ユースケだし・・・ フジテレビくさいし・・・ っと、迷ったけど、今月あんまり映画見てないし・・・ チネチッタのポイント貯まっててタダだし・・・ ちょっと笑えそうなので、見てみることに・・・
「UDON」 讃岐うどんから始まるエンタテインメント (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
「踊る大捜査線」チームが手がけ リンクを張らさせていただいている 「東野ひろあき先生」も構成に参加している ユースケサンタマリア主演の 「UDON」を試写会で観てきました。 BIGになるためNYへ飛び出していた 松井香助が、挫折し実家に帰ってくるところか ...
【劇場鑑賞90】UDON (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
一杯100円の奇跡が始まる
映画 「UDON」 感想 (THE有頂天ブログ)
映画 「UDON」 観てきました。 一度試写会で観てるけど、公開されてからは初めてです。 平日のお昼の回に行ったんだけど、満席。早めに劇場に乗り込んで正解でした。 観客の年齢層が幅広く、小学生からお年寄りまで本当に老若男女まんべんなくという ...
UDON (Akira's VOICE)
麺は美味しい。 薬味も効いている。 しか~し,ダシは薄味。
『UDON』鑑賞ヾ(☆‘∀‘☆) (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『UDON』鑑賞レビュー! 観ないと、マズイ! 笑いは、消化を助ける!? 世界が「うどん」に 恋をする! ★review★ 本作は、"ソウル・フード=UDON"をテーマに 香川県丸亀市出身の本広克行監督が 故郷に錦を飾る作品!? ...
『UDON』 (ねこのひたい~絵日記室)
「選択で作られ、選択で滅ぶかもしれない」のがX-メン。 「マニュアルで作られ、マニュアルで滅ぶかもしれない」のがうどん。 ある意味、どちらもメン類です。
「UDON うどん」 (しんのすけの イッツマイライフ)
この「UDON」を、観賞している間は、 お腹が空いてたまらなくなりますよ~~(^^; 一緒に見に行った嫁さんと、 試写会の帰りに讃岐うどん屋さんへ行って来ちゃいましたヨ(笑)
UDON <ちょっぴりネタバレ> (HAPPYMANIA)
観終わった後、めっちゃ うどんが食べたくなるぅぅそんな映画です。香川の人たちにとってうどんがソウルフードならば 大阪のソウルフードは たこ焼きにお好み焼きでしょうか給食に 普通にうどんが出てくるねんなぁ 大阪でたこ焼きやお好み焼きが出てくるなん ...
「UDON」 うどんの話なのにコシがない (はらやんの映画徒然草)
讃岐うどんブームのきっかけを作った麺通団をモデルにしたお話です。 映画を観ている
『UDON』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ成功を夢見てN.Y.に渡米していた松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、挫折した事により故郷の田舎町に戻ってきた。借金を背負い人生のどん底にいた香助の前に地元の雑誌社で働く編集者の恭子(小西真奈美)が現れる。香助は恭子や地元の人々と触れ合ううちに地...