かなざわ風便り

変わり行く季節の中で、あの町この町で出会った風景や人情、イベントを訪ねて行きます。

晩秋の訪れ

2012年11月11日 | Weblog

久し振りに晴れ間の広がった10日(土)、金沢市駒帰町から白山市白山町を結ぶ広域基幹林道「犀鶴線(総延長31km)」を横断した。

林道入口にあたる熊走町集落入口三叉路角の大根畑で、猿集団が30分ほどで大半の大根を食い荒らして道路まで散乱、耕作農家が困り果てていた。

犀鶴林道は、犀川上流から水葉山中腹を通り犀川支流内川に下り、上流から獅子吼高原を越えて手取川に下るコースで、急カーブと落石危険箇所が数カ所あって注意が必要であるが、紅葉時期の景観や展望が素晴らしい。

紅葉時期が11月初めがピークですが、悪天候が続き落葉が進んでいたが、場所により紅葉の雰囲気も残していた。

晩秋

<熊走町集落。>

<犀川上流→犀川ダムに至。>

<源流→水葉山。>

<左に金沢市内、右に能登半島へ続く。>

<眼下に金沢北部。>

<南砺市と隔てる医王山。>

<犀川支流内川流域。>

<手取川日本海に下る・眼下に白山市鶴来町。>

<広域基幹林道「犀鶴線」。>

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 紅葉前線 | トップ | 晩秋の訪れ(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
声も出ません! (八ヶ川二柳)
2012-11-11 19:30:06
先日、自分のブログに「蟹を喰らう時は声も出ない」って美味さをコメントしましたが、
これまた、舌でなく眼の保養「声が出ません」食い入り過ぎて涙も涸れそう・・・
犀鶴林道(格上げかな?)最高!二柳の最初の頃の投稿作「ムンク様」もこの渓谷にあります。猿が居ましたか・・・
熊も縄張りですね。獅子吼からの眺め手取川に夕日が映える頃も最高!私は昨日七曲でお宮さんの紅葉を写していましたが、村の方に「なめこ」を頂いてもう一箇所では大根を頂いて、玉泉湖で数枚「パチリ」とやったら「ポツリ」と雨の返事が来て帰りました・・・頂き物で新鮮な鍋が美味かった。  一人で乾杯!フフッ
天気に恵まれず!! (八ヶ川二柳へ)
2012-11-19 04:26:41
今年の紅葉シーズンは雨が多くてチャンスが捉え辛く、晴れ間を見て出かければ、既に通り過ぎた後残り。
それでも綺麗な風景を追っかける気持ちは、人であっても同じ共通点だ!!
逃せば次の機会は1年先で、夢の露と消える悲しさかなで次の機会。
新鮮な野菜鍋に蟹具かな~?一人で乾杯!嘘(笑)
有り難うございます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事