「 t 」の長野県ラーメン情報

長野県を中心に食べ歩いたラーメンの情報です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よし家@長野市                  ★★★★★★

2005年11月28日 23時58分57秒 | Weblog
みなさん、こんにちは。今回は長野市にある「よし家」を紹介します。

伊豆の伊東市に吉田家という横浜家系の流れを汲むラーメン店があり、そこの支店が塩尻市にあります。塩尻市の吉田家から独立したのが「よし家」です。

味の濃さ、麺の固さ、油の量を選ぶ事ができます。この日は「中盛り、海苔増し、味玉トッピング」を薄味、麺固めで頼みました。

海苔3枚が家系の基本ですが、海苔増しにすると丼を約一周する程になります。ここの海苔は厚みがありなかなかへたることはありません。
麺は太麺ストレート。固めオーダーの麺は歯応えがありつつもモチモチ感があり、とても良い食感。チャーシューはモモ肉で硬い感じの肉。このラーメンにはこのチャーシューが合ってます。特筆すべきはスープ。豚骨、鶏がらや野菜等を強火で炊いた濃厚なスープ。いつ行っても出汁が濃厚でブレは少ないです。
濃厚なスープ、鶏油、しょっぱめのタレに対して、生キャベツは清涼感があります。味玉は半熟か固茹でか選べます。半熟が好みですね。

食後の満足感が何ともいえず。ここまで満足する一杯はなかなかありません!
コメント (3)   トラックバック (2)

蒼天@佐久市                   ★★☆

2005年11月26日 01時08分45秒 | Weblog
17:30に蒼天に到着。夜限定10杯の「悪夢」(1200円)を頂いて来ました。

キャビア、フォアグラ、トリュフと世界三大珍味と言われる食材が具材に使われています。この日(2005.11.23)のスープは「鯛、マグロ、ふぐ」でとったものとの事。スープに浮いているゆずの風味はわかりましたが、どの味が鯛でマグロでふぐなのかわかりませんでした。夜の部の開店直後だった為か出汁はだいぶ薄いようで塩分もほとんど感じられません。海老油を使用との事ですがその風味もよくわからず。

キャビアは噛み締めると甘みがあり、フォアグラは脂身がカラッとしていて、トリュフは味を認識できず。世界三大珍味はあっけなく終了。最高級品なので仕方ないですね。

話題の「悪夢」ですが、舌が未熟な為か正直、自分的には???・・・でした。
コメント   トラックバック (1)

麺匠文蔵@佐久市                ★★★☆

2005年11月23日 23時13分24秒 | Weblog
麺匠文蔵へ行きました。今回も車を降りると店員さんがお出迎え。「先日もお越し頂いてありがとうございます。」と覚えていてくれました。

課題の「つけそば」を味玉トッピングで注文。

つけダレは魚介の香りがします。
麺は太めで軽くちぢれがかかってます。もちもちとした食感がとても良くすばらしい麺です。つけダレの醤油はそれほど強くなく、豚骨スープの割合が多いようにおもいました。酸味はありません。刻み玉ねぎを噛み締めると甘い!

最後にスープ割りもお願いしました。豚骨スープで割ってもらい魚介の風味が再度香ります。豚骨スープが濃厚なのでまろやかな味わいでした。
コメント (2)   トラックバック (3)

拉麺酒房熊人@上田市              ★★★★

2005年11月23日 22時34分31秒 | Weblog
拉麺酒房熊人で醤油拉麺も頂きました。

店主さんのマイブームが、かけ拉麺に追い鰹+生卵との事で試してみようと思いましたが具材も食べたいので醤油拉麺に追い鰹+生卵を薄味で注文。

追い鰹の効果か鰹の香り、風味が増してます。別容器で来た生卵を早速かけました。生卵を麺と絡めると、これは美味いです。ハマりますね。

薄味を試してみましたが、私は少ししょっぱめのデフォルトが好きかもしれません。

オーダーを聞き、女将さんが店主さんに伝えた時、厨房から笑い声が聞こえたような・・・?
コメント (3)

拉麺酒房熊人@上田市              ★★★★

2005年11月23日 22時19分43秒 | Weblog
上田市の拉麺酒房熊人に行って来ました。
信州味噌をふんだんに使用した味噌拉麺を始めたとの事で
早速「味噌拉麺780円」を注文。

具材は、チャーシュー、メンマ、ネギ、もやし。ネギの上には白ゴマがかかってます。醤油拉麺との違いはほうれん草の代わりにもやしになり、海苔とナルトがない事ですね。

スープにも白ゴマが混ざってます。だいぶ味噌が前面に出ているので醤油の時よりも鰹節の風味は隠れています。

驚いたのは麺!味噌は標準で太麺ちぢれ。しかも不揃いなので面白い食感です。麺の長さは結構長め。中○軒を思い出しました。

丼は味噌拉麺専用の丼らしく「拉麺酒房熊人」のロゴ入りでした。
コメント (4)   トラックバック (4)

錦食堂@上田市                   ★★★

2005年11月23日 10時11分30秒 | Weblog
上田市常磐城(ときわぎ)にある「錦食堂」に行きました。

定食類が豊富にありますがラーメンを注文。

メンマ、ナルト、ネギ、チャーシューと具材は至ってシンプル。
麺は細麺のちぢれです。
鶏がらがベースの醤油スープは煮干も効いていてなかなかです。
コメント

俺らラーメンちょもらんま@松本市       ★★★★☆

2005年11月20日 00時00分40秒 | Weblog
本日2軒目は新生「俺らラーメンちょもらんま」です。

鯵チャーシュー背脂入りを注文。子連れという事もあり煮玉子はサービスだそうです。
移転前の鯵ダブルが標準だそうですが、情報通り、以前の鯵ダブルよりは若干控えめですね。でも十分な鯵出汁のホロ苦さ。やはりクセになりますね。約4ヶ月食してませんでしたので懐かしく思いました。黄色がかった(卵麺?)中細のちぢれ麺は程よい食感です。
煮玉子も文句なし。ネギも辛味もなく秀逸。
丼一杯に覆ったチャーシュー、美味いです。周りに焦げ目が付いてます。
これは定期的に通いたくなりますね。

次回はコクとり塩を試してみたいです。
コメント (4)   トラックバック (2)

麺家いわい@松本市               ★★★★

2005年11月19日 23時37分05秒 | Weblog
今日は、松本市の麺家いわいに行って来ました。
11:40頃の入店で1番乗りでした。

ラーメン中盛り、麺固め、薄味、味玉、レンソウ多めで注文。
注文して3分程でラーメン到着。ものすごく迅速です。
一目見て、やはり膨大なほうれん草の量。食べても食べてもまだ出てきます。
薄味はスープの濃厚さがダイレクトに伝わって来ます。レンゲですくってこぼすと
骨粉が残る程です。薄味でもタレの旨味は十分。
中太の麺は固めオーダーですがやや柔らかめ。
チャーシューは見た目以上に味が染み込んでます。
味玉の半熟具合はもちろん、味付けが最高です。
ほうれん草の多さで若干スープがぬるく感じますが満足の一杯です。

コメント (8)   トラックバック (3)

俺らラーメンちょもらんま(移転前)@松本市 ★★★★☆

2005年11月14日 23時56分04秒 | Weblog
ブログを始める前からラーメンの写真を撮っていてだいぶ前のものになってしまいますが、紹介したいと思います。

俺らラーメンちょもらんま、現在は松本市宮田に移転しましたが、松本市白板にあった頃のものです。「鯵チャーシュー背脂あり」のダブルです。

通常は動物系スープ(鶏ガラ、豚骨、野菜等)と魚介系スープ(鯵の煮干)の割合が2:1ですが、ダブルだとノーマルとは逆の1:2。トリプルだと魚介系スープのみになるそうです。鯵の独特の苦味がたまらないですね。移転後はダブルがデフォルトという事らしいので楽しみです。
ちぢれの細麺も相性が良くぷりぷりとした食感。
大きめのチャーシューはオーダー後に切るので新鮮な味わいです。
煮玉子も半熟具合が絶妙。

早く新店舗に行ってみたいです。
コメント (6)

味噌らーめん一信@中野市            ★★★★

2005年11月13日 02時47分35秒 | Weblog
中野市にある味噌ラーメン専門店「味噌らーめん一信」へ行って来ました。
komachiでチャーシューのデカさを見て気になっていました。
味噌は、信州味噌・北海道味噌・九州味噌から選べます。
「北海道味噌らーめん味噌漬炙り叉焼めん」(930円)を煮玉子(100円)トッピングで注文しました。
炙り叉焼はkomachiで見るよりもすごい迫力です。
スープは濃厚な味噌でピリっとわずかな辛さがあります。動物系が濃すぎる訳ではないので重い感じはなく塩分濃度も丁度良く、絶妙です。
固めでオーダーした麺は中太のちぢれ麺でよい食感。
煮玉子は固茹でのもの。やはり半熟が好みですね。
炙り叉焼、もう少し柔らかい方がいいと思います。
コメント (6)   トラックバック (1)