あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2012年6月22日 高知県南国市立香長中学校 校内研修会

2012-06-22 06:33:15 | 研修会

レジメ(携帯用)

香長中学校の皆さん。2回目の研修いかがでしたか。ほんとうにお忙しい中での研修、ごくろうさまでした。今回は、お二人のロールプレイングをもとにして、アサーションのDESC法と、依存的なあり様から主体的なあり様へというところをやってみました。ロールプレイングは、朝から練習させていただきました、本当にありがとうございました。おかげさまで、アサーティブネスへの理解が進んだと思います。アサーションを日本に導入したのは平木典子先生です。一度、平木先生の著書をお読みになってください。いろいろな本を出されていますが、おすすめは、「アサーショントレーニング」という本です。

改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2009-09-16

改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために

主体的なあり様をあらわすコミュニケーションの手法がアサーションです。アサーションは、人間のコミュニケーションを開かれたものにすることができます。人間が開かれれば自己概念は膨らんでいき、「認知」→「行動」→「評価」のスパイラルを促進していくのです。

研修の前に、コーディネーションをさせていただきました。香長中学校の不登校生等支援へのシステムと取り組みは素晴らしいと思います。そして、実際に成果をあらわしておられます。アサーションはその取り組みに心を与えてくれます。80%を越えている香長中への満足度もさらにアップしていくものとなっていくことでしょう。

今回の研修では藤川先生には特にお世話になりました。さらなる香長中学校の発展をお祈りしております。

***************************************************************************************

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/ 

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

(コメント欄のメールアドレスとURLは必須ではありません。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 2012年6月21日 高知... | トップ | 2012年7月 このページ... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
女子の人間関係でトラブルがあり、今日の話はとて... (まっちゃん)
2012-06-22 17:03:15
女子の人間関係でトラブルがあり、今日の話はとても参考になりました。
主体的な子どもが育っていけるように頑張っていきたいと思います!
目から鱗的なコメントが多く、勉強になりました。 (たかちゃん)
2012-06-22 17:07:10
目から鱗的なコメントが多く、勉強になりました。
目指す生徒像をしっかり意識して教育をしていきたいと思います。
主体的、依存的どちらの生徒を多く育てるか、教師... (せいちゃん)
2012-06-22 17:07:44
主体的、依存的どちらの生徒を多く育てるか、教師の果たす役割は大きく、その責任の重さにも考えさせられました。
今後も研修を深めていきたいと思います。
今日はありがとうございました。ロールプレイを見... (しーちゃん)
2012-06-22 17:08:15
今日はありがとうございました。ロールプレイを見ながら「あー、私もたまにやってしまっているかも‥。」と思いました。いつもカウンセリングマウンドを持って、こどもに接していかなければいけないですね。そのためには心に余裕が必要だ‥('A';)頑張ろう‥。また、自分自身も依存してしまう人間だなと感じました。こどもを主体的にするためには自分も主体的にならねば‥!今日学んだことを明日から生かしていきたいです。本当にありがとうございましたm(__)m
今日はありがとうございました。 (ワトソン)
2012-06-22 17:09:20
今日はありがとうございました。
打ち合わせ通りできなくてすいませんでした。
実際にロールプレイングしたことで、自分の感情が変化しているのが分かって、あのように対応すればこうなっていくのか、ということが手に取るように感じ取れて良かったです。
普段できていることも、少しはあったかなって思いますが、今日勉強できたことをこれから実践してみたいと思います。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
ロールプレイでの研修はすごくわかりやすく教員と... (ろうし)
2012-06-22 17:39:12
ロールプレイでの研修はすごくわかりやすく教員としての接し方を改めて気をつけていきたい思いました。
見る位置や角度・・・をかえると見え方がちがって... (澤田良文)
2012-06-24 19:29:13
見る位置や角度・・・をかえると見え方がちがってくること、思いこみを持たず、いろんな角度や距離をおいて・・・もの、子ども人を見ること、かかわること・・・を大切にしていきます。アサーティブなコミュニケーションも大切に人間関係づくりを進めていきます。「主体的」「依存的」・・・のかかわり、とりくみを大切にしていきます。今日はありがとうございました。
リラックスした中、お話をうかがうことができ、充... (細川)
2012-06-24 19:35:50
リラックスした中、お話をうかがうことができ、充実したひとときを過ごすことができました。お話をうかがう中、子どもたちの顔がうかんできました。よく、子どもたちから相談を受けますが、その子がいったいどうしたいのか、最終的な責任は自分にあるんだよと伝えていきたいです。その返し方に反省点がたくさんみつかりました。
ロールプレイングを見て、対応一つで子どもが受け... (ユーキャリ)
2012-06-24 19:43:03
ロールプレイングを見て、対応一つで子どもが受ける印象が違ってくるとあらためて思いました。今一度、自分の対応を振り返り、DESC法を生かしていきたいと思いました。ありがとうございました。
ロールプレイングがとてもわかりやすかった。主体... (めぐみ)
2012-06-24 19:44:31
ロールプレイングがとてもわかりやすかった。主体的と依存的の関係が複雑にからみ合っていることも知ることができた。DESC法、ためしてみたいと思います。

コメントを投稿

研修会」カテゴリの最新記事