あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2012年8月3日 大阪府高石市教育委員会 人権及び生徒指導のための研修会

2012-08-03 08:42:30 | 研修会

レジメ(携帯用)

高石市教育委員会 人権及び生徒指導のための研修会に参加された皆さん、ご苦労さまでした。3時間にわたる研修を終え、ふりかえりや質問のコメントをいただきました。「依存的なあり様から主体的なあり様へ」という今日の研修のコアにあたる部分について、多くご意見をいただきました。Kuroさんからは、私のコメントに対する質問をもらいましたが、このように気づきや考えを交流し、共有し合うことは非常に大事なことです。一人の人間が気づいたり、考えたりする事というものは、自ずから限界というものがありますが、他人の気づきや考えを取り入れて自分なりに消化していくことで、自己概念というものが大きく膨らんできます。実は、それが自己肯定感のベースというものになっていくのです。

私自身も、ブログにふりかえりをいただくことで、どれだけ成長しているか、図り知ることができません。

私は、高石市で子どもの頃、9年間を過ごしました。嫌なことも楽しいことも経験しました。今では、そんな経験がすごく役にたっています。高石市での9年間があったからこそ、教員という道に進み、今、こうやってファシリテータの仕事をやっているのだと思っています。

今日は、自分が育ったまちで研修をさせていただき、少しは恩返しができたのかもしれません。

***************************************************************************************

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

(コメント欄のメールアドレスとURLは必須ではありません。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (25)   この記事についてブログを書く
« 2012年8月2日 大阪府... | トップ | 2012年8月6日 長野県... »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話になりました (まあちゃん)
2012-08-03 17:02:10
お世話になりました
人権というお題でしたが、人権というより、モノの... (ながゆう)
2012-08-03 17:03:38
人権というお題でしたが、人権というより、モノの見方について考えさせられた研修でした。写真や体験学習を通して、肌身で学習することができました。
依存的な子にどのようにアプローチすればいいのか... (えぎけんた)
2012-08-03 17:04:21
依存的な子にどのようにアプローチすればいいのか少し分かった気がします。また、色々と楽しいゲームもしていただき、ありがとうございました。
今日はありがとうございました。いじめの発生する... (こぼちゃん)
2012-08-03 17:05:01
今日はありがとうございました。いじめの発生する原理を分かりやすく教えていただき、また、時間全体楽しく研修に参加させていただきました。
本日は、ありがとうございました? (まっつー)
2012-08-03 17:05:06
本日は、ありがとうございました?
普段の授業で使えそうなお話が聞けて、有意義な時間でした。
あっという間の三時間でした。子供たちが自己肯定... (こたちゃん先生)
2012-08-03 17:05:20
あっという間の三時間でした。子供たちが自己肯定感を持てるように、相槌を工夫したり、グループ活動で自己肯定感が高められるように参考にしたいと思います
めっちゃ変わった先生、研修いやだなぁって思って... (Misao Chan)
2012-08-03 17:05:23
めっちゃ変わった先生、研修いやだなぁって思って参加していました。
だまされた所からぐっと私の心が開き、勉強でき、楽しかったです。内容、おもしろかぢたとしゃべりまくるでしょう。
参加型でとてもわかりやすかったです。 (GTO)
2012-08-03 17:05:27
参加型でとてもわかりやすかったです。
認知⇒行動⇒評価を大事さがよくわかりました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。人はそれぞれ感じ方が違... (にしだ)
2012-08-03 17:06:23
ありがとうございました。人はそれぞれ感じ方が違うといつもわかっているつもりなのに、実際は忘れている方が多いなぁといつも研修に来て気づきます。怒りは二次感情で、怒りの前の元になる感情が必ずある、というところがすごく印象深かったです。自分は怒りを感じた方ですが、その元にある気持ちが、ほっとしたのか、残念だったのかは、わからずでした。最初に思ったことは、めんどくさっ!と思いました。これはどんな気持ちでしょう?
日々の中で、主体的な子どもを育てたいと思いつつ、でも、依存的なことを教えたりさせたりしているなぁと感じました。
(深美です・・・どうも、すみません。「めんどくさ」と感じてしまったのは、私の責任です。私はファシリテータですから、皆さん全員のやる気を喚起しなければなりません。「いやだなぁ」と感じられることは良いのですが、「めんどくさっ!」ということになると、「何でこんなじゃまくさいことを、今、せなあかんの?」って事ですよね。そこらへんを「いやでもやる気」にさせることが私の仕事ですから、私の仕事が不十分だったってことです。ご質問ですが、にしださんの感情については、にしださん本人にしかわかりません。もう一回つかんでみてください。興味ある面白いコメントありがとうございました。)
本日は本当にありがとうございました! (たみやくん)
2012-08-03 17:06:50
本日は本当にありがとうございました!
研修のスタートから、先生の個性が全面に出ていて、面白く、楽しい研修でした!
ものの見方など新しい発想が見れました!

コメントを投稿

研修会」カテゴリの最新記事