ブルーベリー栽培奮闘中

ブルーベリーを始めて8年目 畑も2か所になり 挿し木や接ぎ木で増やし150本に 友人や知人に恵まれた生活を送ってます 

第2ブルーベリー畑の剪定

2018-01-31 | Weblog



今日は久しぶりに穏やかな晴れた日に。

第2ブルーベリー畑の剪定を頑張る。

ラビットアイの方を始めるが、木が大きく枝も多いのでハイブッシュより時間がかかる。

午前中に2列できた。

残り4列、昼からも暖かな日なので続きを頑張る。

下の写真は剪定後のティフブルー。

コメント

屋根の修理に足場

2018-01-30 | Weblog

午前中は雪が降ったりで、すごい天気になる。昼過ぎには少し晴れ間も見られるように。

屋根の樋周りの修理をするため、足場を組む。

午前中は雪が降り、風もあり悪条件の中、表と裏両方に足場を。

それでも午前中にやり終えることができ良かった。

明日から、修理の業者さんが入るが、天気がいいことを願う。

コメント

第2ブルーベリー畑の剪定

2018-01-29 | Weblog



今日は、昼から晴れたものの雨が少し降ったり、風が吹いたりで寒い日に。

しかし、予定より遅れてるブルーベリーの剪定をすることに。

昼から太陽が出てる時間だけ頑張る。

第2ブルーベリー畑のハイブッシュ全てを剪定する。

木が小さいので短時間で頑張れた。

明日はラビットアイをやらねば・・・。

コメント

大木の伐採

2018-01-28 | Weblog

今日は、曇ってたが、2時ごろから雪が舞いだしてきた。

先日お祓いしてもらった大木のフクラシバの伐採日。

何とか天気は曇ったままで作業が進められた。

大きいのでクレーン車を使っての作業で午前中かかって切り終える。

庭師さんが上の枝を切る際に鳩ノ巣を見つけ、下へ巣を下す。

しかし、既に1羽が雛にかえっていて寒さで虫の息になる。

親の鳩は、周りをうろうろしてるが、近づくことはない。

残ってる1個の卵は、何とか助かってほしいものだ。

 ブルーベリーの剪定は午前中に頑張り、ほぼ第1ブルーベリー畑はやり終えることができ、やれやれ。

明日からは第2ブルーベリー畑を頑張ろう。

 

 

コメント

寒くても剪定

2018-01-27 | Weblog

今日は晴れたが、風もあり気温も低く寒い日に。

しかし、中断していたブルーベリーの剪定をすることに。

大きな木のブライトウエル、ティフブルーばかりなので時間がかかりそうだ。

昼食後、すぐに始める。

天井ネットから突き出る程伸びており、脚立を使っての剪定、また枝が多く出ておりのこぎりでの切断などで2本しかできなかった(上の写真)。

下の写真は明日やらねばならないブルーベリー、頑張らなくては・・・。

 


コメント

雪の後のブルーベリー

2018-01-26 | Weblog



昨夜も少し雪が降ったが、日当たりのいいところは融けてきた。 

庭の雪も玄関前は融けてきてる。

 鉢植えブルーベリーは寒さに強いから、これくらいの雪では何ともないだろう。

 早く、いい日になって畑のブルーベリーの剪定したい。

コメント

今年、初積雪

2018-01-25 | Weblog



 

昨夕から雪が降り続いて、10㎝近く積もった。

 今朝も気温が低く雪が溶けそうにない。

 軽トラを運転するときに車体が振られ怖かった。

 昼頃には道路の雪は溶けてきたが、冷たい空気で畑には行く勇気がでなかった。

 明日こそは剪定を頑張りたい。

コメント

寒さに負けず剪定

2018-01-24 | Weblog

晴れたものの時折雪がちらつく。

今冬、一番の寒さで、手が痛いと感じる冷たさ。

しかし、予定より遅れてるブルーベリーの剪定をやることに。

後2列になったので今日中に片づけようと始めたが、あまりにも寒くて手がいうことをきかない。

それで、1列頑張って中断することに。

いい天気になったら、集中して頑張ろうと思う。

コメント

ブルーベリーの剪定をとりやめに

2018-01-23 | Weblog

今日は昼から曇ったり、雨が降ったり、晴れたりの不安定な天気に。

昼から、ブルーベリーの剪定をやる予定だったから、用意して車で出かけようとしたら、雨が降ってきてしまい、引き返す。

しばらくしたら、雨が上がり、晴れ間が見えてきた。

しかし、風が冷たくて、もう一度出かける気になれず、明日頑張ることにしてしまった。

コメント

お祓い

2018-01-22 | Weblog



今日は昼近くに雨が降ってきた。

雨の降る前の午前中にお祓いをしてもらう。

我が家の大木「フクラシバ」を伐採するのに神主さんにお祓いをしてもらう。

結構、本格的にやってくださり感動した。

これで何事もなく庭師さんに伐採してもらえそうだ。

コメント