おでかけたいむす

東海・関東地方を中心に名所・旧跡・B級スポット、釣行記までおでかけ情報を現地取材した情報を写真入りで紹介。

スミス記念堂 (滋賀県彦根市) 和風な教会

2018-12-25 22:21:33 | 歴史建築物
スミス記念堂

一見するとお寺のお堂のような建物ですが・・・

スミス記念堂

正面からみると何か違和感が、お寺じゃなくて神社?

瓦に十字架

扉に葡萄と十字架

屋根には十字架に葡萄、扉にも十字架と葡萄がデザインされています。そう、これは教会なんです。

この建物はアメリカ人のパーシー・アルメリン・スミス牧師が昭和6年に建立した「須美寿記念禮拝堂(スミス記念礼拝堂)」です。建設スミス牧師は彦根の風土と人々を深く愛していたそうなので、町並みの違和感がない和風建築にしたのでしょうか。


『滋賀県』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 三成カツ丼 (滋賀県彦根市... | トップ | 時之栖イルミネーション (静... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (智太郎)
2019-01-05 17:41:20
滋賀県彦根市の「須美寿記念禮拝堂(スミス記念礼拝堂)」ですね・・うーんと滋賀県湖東町は、ナショナル住宅の大学院研修会で半年間居たので、彦根市へも行った事がありますが、見なかったですが近代建築で勉強したと思いますね。
高血圧になって来たよなぁ (智太郎)
2019-01-08 11:29:45
滋賀県彦根市のスミス記念堂は和風な教会と言われてますが、なんかこう和洋折衷の建物の様に感じて見えますね。
Unknown (智太郎)
2019-01-21 09:48:55
ドアのノブ。つまり、この建物の開口部に設けられた古いドアハンドルにも芸術性を感じますね。

歴史建築物」カテゴリの最新記事