深セン猛走会 オフィシャルブログ

広東省深セン市在住の日本人を中心としたランニングクラブのレースや練習会や飲み会等のイベントブログです。

5月1日 万里の長城マラソン Great Wall of China Marathon (第2部 レース)

2015年08月18日 | 大会
万里の長城マラソンに参加してきました!
スタートまでは第1部のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/szrunner/e/09704ff6d41872bf4d74c39f89d0aa59
参加者:はっしー、きり、のり  (ブログ筆:のり)

薄曇りの天気のなかを猛走会の3名はフル(42km)完走に向けて走り出しました。長城に向かって、まずは観光センターから尾根まで500mほど駆けあがります。記録や順位を気にせずに走るのがオツな大会なので、気持ちを落ち着かせてスタートしました。周囲は勢いよく飛び出していきますが、前回優勝者が6時間半、完走者平均9時間越えの長丁場なので無理は禁物です。遠くに見えていた長城が目前にせまり、見張り台を登っていきます。いよいよ壁のうえにでると、森が広がり、またそのなかを長城がどこまでも築かれている様子が見渡せました。長城には200mごとぐらいの間隔で、見張り台の役目をもつ望楼が築かれており、幅5mほどの壁で望楼をつないでいます。参加者は壁のうえを走り、いくつもの見張り台を通過していくのです。北京から訪れやすい「八達嶺長城」が有名ですが、今回の舞台である「金山嶺長城」も手入れが行き届いており、観光者が少ないので比較的静かに楽しめるのるのでおススメです。レースといえども貸切ではなく観光のかたもいらっしゃいます。狭い階段のすれ違いなどで迷惑をかけましたが、「ランナーが通るから道を開けてー!」「先にランナーを行かせてあげてー」と同行者に声掛けしていただけることが多く、非常に好意的に迎えていただきました。中国語が分からないと言い合っている内容に不安を感じるかもしれませんが、中国人は素直でいい人が多いのです。

ここからは写真にてお楽しみください。


各カテゴリー優勝は日本人が独占しました! ハーフ優勝者プロデュアスリート栗原さん、10K優勝者「せからん」青井さんとの1枚です。


ホームページの様子もどうぞ。


第3部に続く。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 8月15日 定例朝ラン会 大雨でも | トップ | 8月22日 定例朝ラン会 世界... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かっこいい (はる)
2015-08-22 23:27:08
のりさん、最後の優勝写真すごくかっこいい!うらやましい。さすが猛走会の神ですね。

コメントを投稿

大会」カテゴリの最新記事