ハレ時々ベイスターズ

40代独り身の気ままな日常と時々ベイスターズとオリックス白崎選手を応援するブログ

新人合同自主トレ

2019-01-15 07:21:55 | ベイスターズ
初めて長浦へ行ってきました!
今夏追浜への移転が決まっている練習施設。一度は行っておきたかった。
15年近くファンしていて合同自主トレを見に行こうと思ったのさえ初めて。
私は野球の試合を見るのが好きです。
試合前の練習はじっくり見ているけれど、それは試合というメインディッシュの前の前菜であって決してメインではない。
一眼レフを買ってから写真も撮るようになったけれど、練習の風景や投球練習が多いです。
試合を観たいから。
そんなわけで一念発起して長浦へ向かいました。

事前にツイッターで情報は集めておきました。
マナー系のツイートもチラホラ見かけ腰が引けてしまう私。
私自身は図々しい行動ができないヘタレ属性の為、ツイートで見るような迷惑行為はしないと思います。
ただただ人が沢山いるということと、カオスな雰囲気ということに躊躇いを覚えました。
なので本当は早めに行こうと思っていたのにウダウダしてしまい結局到着は11時を過ぎていました。

京急の安針塚駅で下車。
金沢八景に毎日通っていたこともあるのに安針塚は初めてでした。
穏やかな小さな町。
練習施設があるエリアまでは単純な道筋で迷わず行けました。
まずは球場へと入ります。
バックネット裏は8割がた埋まっていました。
人の移動もあり適当な場所に座る事に。
日差しがポカポカとしており、観衆もまったりとして良い雰囲気でした。
しばらく新人選手たちのノック姿を眺めていました。






その後グッズ売り場でグッズを見ました。
大分欠品も出ていました。
お目当ての選手は勝又選手と伊藤裕季也選手。
勝又選手は知人のスポーツライターイチオシということで、ドラフト直後くらいに記事と一緒にメールが送られてきた為。
裕季也選手は神宮大会でホームランを目の前で見たから。
伊藤裕季也選手のユニフォームは売切れ、勝又選手もビジターのみ。
物凄く迷った末、勝又選手のビジユニと伊藤裕季也選手のトート、上茶谷選手のボールを購入。
結構な散財でした😣
そうこうしているうちに新人たちは恒例の山登りへ。
先輩方の練習を脇から眺めていました。
ふと気がつくと柵沿いと球場沿いに人の列が。。。

多分サイン列だろうなぁと柵の後方に並んでみました。
そこが寒かった。
球場の陰となっていてさらに海からの風で冷える冷える。
1時間以上そこにいたでしょうか。
突然人が動き始めました。
柵にある列の横を人が小走りに海側へ走っていく。
首を伸ばして人が向かった先に目を凝らすと誰かがサインを書いているのが見えました。
「砂田(選手)だ、砂田(選手)」
という声が聞こえてきます。
もう一度目を向けましたが。かなり遠い。
人垣が二重三重なっていて列に並ばずに入り込む人もいるから自分のところまで来るのは絶望的だなぁ、と思っていました。近くで見られたらそれでいいか、と。
かなり時間がたってもまだサインをしている。
あれ、もしかしてここまで来る?とソワソワしちゃいました。
そして本当にサインして貰えました。
私だけでなく私の後にも長く伸びた列の人へも最後までサインされたそうです。
どれだけの人数だったでしょうか。
まだ23歳の若者の姿に頭が下がる思いでした。
私はベイスターズショップで買った青い三つ折りの鏡にサインして貰ったのですが、回収する際に柵に引っかかってもたもたしてしまいました。
すると次のファンへと移動していた砂田選手がこちらに気がつき助けてくれました。
ファンの「優しいー」という声が聞こえてきました。
本当にその通りです。
優しさとその視野の広さにただただ関心してしまいました。
と同時に自分の不器用さは反省しなくてはならないわけですが、、、
その後、球場側の列後方に並んでみました。
どうやらこちらが新人サイン会列のようです。
こちらも長い列でした。

しばらくしてサイン会開催の旨が係員の人から通知されました。
後方からはどんな状態か全く分からなかったのですが、グループで来ている人が様子を見に行ったりして話しているのを聞くと伊藤裕季也選手と勝又選手がくるとの事でした。
まさに私の目当ての二人!
ラッキーとは思いましたが、大分後方でサインして貰えそうもない位置にいました。
1530から1600で打ち切ると何度も何度も言われました。
確実に無理そうな感じでしたがダメ元で並んでいたところ、後ろから「この列はみんな伊藤(選手)目当て。勝又選手へのサインもっと前に行ける」と言いながら前へ向かう男性とそれに引き連れられた人たちが私を追い越そうとしました。
いやいや、待てよ(笑)と思い、「私も勝又選手がいいのですけれど」と伝えました。
そしたら、前へ行ってといわれ、何故か私が前を率いる感じで前へ進むことに。
列並んで後ろ誰もいない女性に「勝又選手の列ですか?」と尋ねると「よく分からないけど多分、、、」といのでそちらに並びました。
言われるがままに前へ進みましたが、これは間違っていたのではないかと今でも思います。
ただその前に係員の女性が私の後方で勝又選手のサインが欲しい方は前へと一度誘導仕掛けていたので(それは彼女が状況をみてから「やはり今は待って」として留めた)、それで出来てしまった流れだったと思います。
どちらにせよ私は運が良かった。
勝又選手にサイン貰えましたから。
ユニ買っておいて良かったです。
私の後ろの人でサイン会は打ち切りになりました。それでも10分延長されていました。
勝又選手はハキハキと喋る笑顔の素敵なナイスガイでした。
サイン会打ち切りの宣言が出たので遠慮なく名前を書いてもらいました。
すると笑顔で「母と同じ名前です」と話しかけてくれました。
可愛い☆

元々応援するつもりでしたがさらに気持ちが高まりました。
母のような気持ちで見守って応援していきたいです(*^▽^*)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スポーツ王 感想 | トップ | サイン考 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ベイスターズ」カテゴリの最新記事