ハレ時々ベイスターズ

40代独り身の気ままな日常と時々ベイスターズとオリックス白崎選手を応援するブログ

【ネガティブ】優勝?んー、、、

2020-06-22 20:39:00 | ベイスターズ
日曜日勝利の後の月曜日は余韻に浸れて嬉しいですね。

1勝2敗は負け越しで決して良い結果ではないけれど、終わり良ければ全て良しみたいな。
初戦勝利して2連敗よりはいいと思う。

*昨日は飛び跳ねて喜んだのでポジティブ投稿しかしませんでしたから、今日はネガティブ投稿をします。*

ベイスターズは打者がいつも評価されるけど、西武のように機動力も一発もある攻撃とは違い、
一発強行以外能がない、、、芸がない、、、んー、不器用な攻撃なので決して攻撃力は高くないと感じています。
確かに重量打線の場合機動力が減じるものでしょうが、
ハナから走らなくても良いと決めてかかる戦術は悪手としか思えません。
おかわり君こと中村選手の通算盗塁数を見た時に感じました。
流石に回数を少ないけれど隙あらば走っているようです。
宮﨑選手は通算で0で冗談で「盗塁したい」みたいなことをおっしゃっていましたが、
冗談になってしまうベイスターズの方針がイマイチ勝ちきれない原因に感じてならない。
「隙を見せたら走るぜ」と投手にプレッシャーをかけることでバッターが少しでも打ちやすくなるのではないでしょうか。

ラミレス監督野球のせいにしてしまいがちですが監督のせいではなく、
そういう雑だけど勢いでGO!な監督をベイスターズ球団は好み、ファンも好むということなのだと思います。
短期決戦であればいい結果を残せるでしょうけれど、ペナントレースのような長期戦は良くてAクラスだろうなと考えています。
勿論相手がいることですからそうは言っても優勝する可能性がゼロだとは思いません。
期待値が低いだけです。
だから奇跡はいつか起こると信じて応援はしています。

たまに「優勝を信じないなんてファンじゃない!」なんてつまらないことを言う人がいますが、逆に聞きたいです
どういう理由で信じているのですか?と。

私は2003年からのファンです。
優勝したことは一度もありません。
大半の時期はボロボロの成績でそもそもシーズン中競争にならない時を過ごしてきました。
DeNAになってからも、それまでに比べれば格段に良い成績になりましたが、
優勝に肉薄した期間なんて刹那。
なぜ信じられるのでしょうか?
選手が努力していることや、実力を疑ってはいないけれど(弱い時だって成績良い選手は沢山いた)、
チーム力は低いというのが率直な感想です。

ここ数年はそれでもこの私の経験的思考回路を打ち破ってくれるのでは?と何度か期待しました。
でも結局は裏切られるんです。
もう後は奇跡を願うしかないかな、と言う心境になってきました。

「横浜優勝」という言葉を簡単には言えない自分がいます。(祈願をつければOK)

でもファンなのだから優勝を願ってはいるのです
なんでもいいから優勝してほしい。
結果では裏切られ続けているから信じきれないけれど、それでも優勝してほしいと切に願っています。

優勝しないから、チームが弱いからとチームを嫌いになったりは絶対にしないので、自分自身は割とコアなファンだと覆っています。






コメント   この記事についてブログを書く
« 【ポジティブ】6/21 vs広島 ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ベイスターズ」カテゴリの最新記事