ハレ時々ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎投手の復活を願いながらベイスターズを応援しています。

フェニックスリーグ終了など

2021-11-01 23:48:00 | ベイスターズ
そしてスワローズとカープの試合が終わりペナントレースの全日程が完了した。
あっけない一年であった。
タイトルはなく、ベスト9もGGといった表彰もなさそうだ。
唯一の希望の牧選手新人王に賭けたいが相手も強力。
ベイスターズファンとして勿論牧選手贔屓だが、こればっかりは分からないし栗林投手でも文句はない。
ただベイスターズのMVPは間違いなく彼だと思う。
課題として本人が守備をあげていてオフに鍛えるそうだから楽しみだ。
セカンドでやっていきたい希望も持っているようだから守備面でも球界上位に入れるようになったら嬉しい。
栗林投手を悪くいう論調も嫌いだがかと言って今年ベイスターズはクローザーで苦しんだのだからその素晴らしさはわかるだろう、というのも首を傾げる。
ベイスターズはクローザーに苦しんだけれど、彼らは一年目ではなく勤続疲労が溜まった投手たちだ。
中継ぎは疲労蓄積で劣化しやすい。それを比較できない。
そういう例を出さなくても素晴らしい成績に変わりはないのだ。

さてフェニックスリーグが終わった。
最後は勝利で終わり拍手。とはいえ全体的にあんまり良い成績ではない。
高卒ルーキーちゃんについては何も気にしていない。今日しっかり投げて良かったと思う。
問題は中堅クラス参加組がパッとしないこと。
勿論彼らはフェニックス で結果を出す必要はなくて個々の課題に取り組んでいるのだと思うけれど、それでもあんまり打たれると少し不安になる。
打撃陣は伊藤裕季也選手が好調だった。
大卒3年目のドラ2だからそろそろやってくれないと困るけれど何かを掴めたのならいい。
後はデラロサ選手が良くなっていそうなのと、勝又選手が野手転向したら面白そうねくらいかしら。
ただ今日は一軍からの合流組、細川選手と知野選手がホームランを打ったようで流石ですねと思った。
右の代打枠として彼らのうち一人でも来年覚醒してくれないと困ります。
ファームで良くても一軍くるとからっきしで打席見ていても残念だなと思ってしまう。
しかしよく考えたら、一軍だと佐野、宮﨑、オースティン、牧とバットコントロールの上手いリーグでも上位の好打者が多いから彼らと比較するのは酷かもしれない。
とはいえそういう選手達からレギュラー奪うことが期待されるのだから何とかしないとです。
オフに成長して来年はびっくりさせて欲しいな。

今日の試合、気になったことは二つ。
トリプルプレーと勝又投手登板だ。
トリプルプレーは伊藤選手が一所懸命走っていたのか疑問だったので気になった。
勝又投手は投手としての引退登板ということかしら。
後者はいずれ意図が分かるかもしれないですね。

さて今日その他のニュースはファンフェスの日程発表。
今年こそファンクラブのチケット抽選に当たりたい。
3年連続外れている(何とかチケットは手に入りましたが)。
お友達との同行予定は決まったからチケットと天気を祈る。
そしてふれあい系のイベント一つくらい当たりたいですよ、、、

もう一つのニュースは関根選手の手術。
いい加減ファンも手術のニュースに驚かなくなっていますが、割と珍しい名前の手術で何だろうなりました。
脱臼の手術なんですね。脱臼は癖になるらしい。
良い決断だったと思います。左投げで右肩だから影響も少ないでしょうし来年開幕にそこまで影響はないと思いますが、それでも手術というのは不安も残ることでしょう。
焦らずしっかりとリハビリしてほしいです。
リハビリ選手沢山いるので寂しくはないでしょうし。

頑張れベイスターズ!今日も明日も明後日もこれからもずっと応援している。
[平良拳太郎投手復帰の道:148 日目]


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする