ハレ時々ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎投手の復活を願いながらベイスターズを応援しています。

9/29 スワローズvsベイスターズ@神宮 宮﨑選手100号ホームランおめでとう

2021-09-29 23:00:00 | ベイスターズ
宮﨑選手、通算100本塁打おめでとうございます。



大卒社会人として球団初、大卒社会人のドラフト6位指名以下では史上初だそうです。

2016年のファンフェスだったと思う。
ユニフォームサイン会に並んでいたら近くに宮﨑選手もいた。
彼のサインをもらうのを待っている人がたまたまいなくて(事前販売)、にこやかにファンを眺めていた。翌年首位打者に輝くわけだがその前年のファンフェスでは人気はそこまでではなかったと思う。あれから5年もたったのだと感慨深い。
FA権も取得。残留して欲しいが彼の人生だ。

今日の試合で通算100号、101号を放った。
こんな記念すべき試合が負けたらたまらない。
本当に勝てて良かった。
三浦監督も勝ちにこだわったと思う。打順をいじってきた。
二番佐野、三番牧。
面白い。
さて吉と出るだろうか。
今日は吉と出た、多分相手の小川投手が良くなかったのもある。
一回桑原選手がヒットで出塁。まぁバントはさせまいと思った。
勿論ヒッティングだ。ヒットでノーアウト1、3塁。
牧選手が犠牲フライで1点先取。
二回の得点は宮﨑選手の通算100号のホームランだ。
三回桑原選手が内野安打と悪送球で二塁へ進む。そして二番佐野がまた打った。
今度はタイムリー。続く牧選手が新人安打数の球団記録を塗り替えるヒットでチャンスを広げた。オースティン選手はアウトになるがここで宮﨑選手。
内角のボールをうまく捌いてスリーラン。



いや本当に素晴らしいね。
この回で小川投手が降した。
5回にオースティン選手が大西投手から特大の一発を放ちリードを7点に広げる。
今日こそは勝てる。
そう信じたかった。しかし相手は優勝争いをしているモチベーション高いチームだ。そう簡単にはいかない。
5回の裏好投を続けていた大貫投手が捕まる。
今日は少し制球に苦しんでいたように思う。死球から崩れた。
山田哲人選手の打球に関しては大和選手は取れなかったのかという思いもあるがそれでも連打を浴びて勝利投手の権利まであと一つのところで交代。
残念だった。続く村上選手には左腕の砂田投手。が粘られて四球。
投手交代で伊勢投手。一人四球でだしたものの後続を抑えて何とかリードをたもち試合は後半戦へ。
その後ベイスターズは打てなくなった。
ただベイスターズ側の中継ぎもしっかりと抑えた。守備も投手を盛り立てた。
特に柴田選手が良かった、
そして魔の9回裏。
マウンドには康晃選手が立った。しかしブルペンはしっかりと後続を作っていた。
クローザーの扱いではないなと思う。
そして案の定打たれた。
完全に相手に飲まれていた。
まだヒットが出る前から、それこそボール判定されるだけであちらのベンチは大騒ぎだった。
彼らが康晃選手を恐れていないのはたしかだった。舐められたら終わりだと思う。
三浦監督はすぐに動く。
田中健二朗選手だ。しかし四球。
山田、村上と続く。平田投手に交代。山田選手は抑えてラスボスの村上選手だ。
村上選手の打球は高々舞い上がりライトが捕球してゲームセット。
疲れた。なんて疲れる試合なんだ。

言いたいことは今日はいい。
記録に残った日ぐらい良く勝ったで締めくくりたい。

良く勝った!

頑張れベイスターズ!今日も明日も明後日もこれからも応援している!
[平良拳太郎投手復帰の道:115日目]




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする