helpless

破滅への道

無い物ねだり

2017-01-31 | メモ

長崎のひとは エリートコンプレックスというか 大物コンプレックス

なんなのだろうか あんな僻地でやたらと権威主義の人々

僻地だから逆に吹き溜まる 僻地ゆえの権威主義

コメント

えびすさん

2017-01-31 | メモ

えびすさんの存在は大きい

偽善者たりえないし嘘がない

コメント

時間が少なすぎ

2017-01-31 | メモ

ワゴン脚組 高椅子座面研磨&クレオx2 ハンガーラック脚材釘打&かんなx2 やたら疲れた

コメント

感覚人間ぶった人々

2017-01-31 | メモ

コメント

強風日

2017-01-30 | メモ

高椅子座面材切出&加工 ワゴン仮組 ミモザ手斧フラット テラステン固定

コメント

The Ghost and Mrs. Muir 1947

2017-01-30 | フィルム

“ 難破や嵐を経験し 早くに人生を学んだ ”


コメント

屋根裏動物

2017-01-29 | メモ

例の屋根裏動物が朝6時半に戻ってきた 暫く居なかったようなのに二日連続で夜通しポンドポンプ作動させたせいで呼び戻してしまったか 五月蝿い

コメント

MANON 1948

2017-01-29 | フィルム

情婦マノン

面白かた

コメント

Froken Julie 1951

2017-01-29 | フィルム

“ 平民の出だった故に 女性の自由を吹き込まれて育った人だった ”


けっこうな事を言う



コメント

移動の鬼

2017-01-28 | メモ

ガレージ木材(大)x5/ヤビツ裏移動 11番spoon用切株(特大)/レンガ移動 11番釘打角材x8/ガレージ移動 ガレージ薪小屋右側後部中薪四分の一/緑移動 11番焚付収集バッドx2 Bヤ全焼却 鉈spoon形成完 ミモザ割薪/手斧フラット 木曜にヘドロ臭くなったので半年ぶりくらいに作業着洗濯しストーブで乾かす 焚付以外ほぼ檜のみの燃焼で33度まで上げる

白1.6

コメント

雨天&作業灯 

2017-01-27 | メモ

日々ヤビツ内外太陽直撃ゆえおkだが 雨天時や日暮時も今後はヤビツ内作業灯のみ完遂おk

コメント

日がな鉈spoon

2017-01-27 | メモ

ヤビツ内 気付くと日暮れ 鉈spoon初号木 外観ほぼ完 慣れるとここまでは1時間程で可になると思う ついにspoon knifeを買わないといけない

あと嘘みたいに食いつくGB410が猛烈にほしい

コメント

極寒ピークは過ぎた模様

2017-01-27 | メモ
コメント

24日頃が極寒ピークだった模様

2017-01-27 | メモ

温度上昇してきた気がする


日の長さは1月入ったらあからさまに伸びた



コメント

L'Amore 1948

2017-01-27 | フィルム



【解説】
 マニャーニという女優の強烈な魅力に溢れる作品。初めは第一話だけの独立した企画だったが、興行的要請から二話目が作られ、二部構成のオムニバスとなった。しかし、第一話の「人間の声」の35分だけで、軽く普通の映画一本分のボリュームがある。コクトーの戯曲に基づく本編は、愛人と別れの電話をしている女の反応だけを追う、という作品。当時、実際にロッセリーニ監督と恋愛関係にあったマニャーニが、演技を超えた部分で勝負をしている。第二話の「奇蹟」は、室内だけで展開する一話目と趣を異にし、ロケ中心の解放感に満ちた作品。追求する主題はやはり愛、それも神に向けられたもので、原案者でもあるフェリーニが、羊飼いの娘に聖ヨゼフと誤解される流れ者に扮する。彼は、ワインに酔って眠った彼女を犯して立ち去る。妊娠した彼女は神の子を宿したと信じ、村人の冷笑を浴びながら、馬小屋で赤ん坊を産み落とす。陣痛に苦しみぬいて、独力で出産する彼女の表情の神々しいこと! 天性の女優の、驚異の才能を思い知らされる好篇である。




とのことだが

正直よくわからなかった



Directed by Roberto Rossellini starring Anna Magnani and Federico Fellini.






コメント