写楽道 遊心 (sadayuki.zaitsu) の 撮影旅    あなたも写楽塾で感動の撮影旅へ ご一緒しませんか

日本風景写真協会 理事      写遊会  主宰     写楽塾   塾長

涼しさを求めて 苔むす山へ

2018年08月07日 | 自然風景

今年の暑さは 特別ですね

少しでも 爽やかに過ごしたいものです

奈良は 十津川村の山奥へ入ると 爽やかな滝と 苔むす絶壁に 心地よい風が吹いています

 

さあ ドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

 写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

 お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします

            


        車がすれ違うのも 大変な道を くねくねと


                            進む そこには 飛沫が 舞い散る 涼しい所ですよ



飛沫の先は 糸を垂らすように 細い細い 滝が 続き



爽やかな緑と 滴が 素敵ですね

飛沫を浴び 滴に癒され


 

 

十津川村から 奥へ奥へと 狭い狭い道を 進んで行くと あらわれてきました


                   苔 苔 の 絶壁です







苔の絶壁に へばりつく木に 生きる力をもらっています


さあ、その奥は 滝100選の 笹の滝です


         



豪快な滝が待っていました




十津川村の自然は 奥へ入るとよくわかります

自然の恵みをいっぱいに 含んだ 清流が 待っていますよ



洞窟のような 狭い所から 清流を眺め  爽やかな風に 癒されています

清流は日本全国 山々の中には まだまだ 存在します

写楽塾 は 自然の中へ

素晴らしい絶景を 求めて 撮影会を行っています

あなたも ご一緒に 出かけませんか   感動が待っていますよ

    写楽道 遊心 sadayuki.zaitsu



 

 

コメント (2)

漆黒の滝 魅惑の夕焼け 満天の星空 輝く希望の日の出 は 魅力いっぱい

2018年07月15日 | 自然風景

魅力いっぱい 夜の大台ケ原へ

今宵は 写楽塾の 撮影会 新進気鋭の塾生と 漆黒の滝  魅惑の夕焼け  満天の星空  輝く希望の日の出 と

撮影会に 望んできました   

天候に合わせて 日程が 日に日に変わって来ましたが

ベストの日に 撮影会が出来たこと とても 感激の瞬間を 分かち合うことが出来ました 


こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

 写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

 お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします


     漆黒の滝は 魅力いっぱい  まずは 技術の粋を使い 眼で見えない光景にチャレンジです     




  勢い良く 流れに 引きつけられていく

                                                   魅力は 漆黒の滝です





いよいよ 大台ケ原で 夕焼けを 狙います

到着した時は 雲に☁覆われ 日の入り時は 静かに暮れていつた  感動とは程遠いものでしたが

陽が沈んだ 20分後ぐらいだったか

劇的に変わって来ました  予報は間違いなかった  日の入り後の 素晴らしい夕焼けになってきた


          



雲の流れは 早く これは 面白くなるぞ   予感は的中だ   感激の瞬間がやってきた







感激冷めやらぬ・・・興奮は暫らく つづく

さあ、ご飯だ  山の上は 寒い  ダウンジャケットにカッパを着て 夜の撮影 準備完了

ガスコンロで ラーメンが 美味しく出来て ゆっくりと 写真談義は つづく

しばしの 仮眠・・・・・・・・スヤスヤ・・・・・・・・

午前0時前

大台ケ原 正木が原へ 向けて 出発

星空が 早く登ってこいと 言っている   素晴らしい 満天の星 ★ ☆彡 キラキラしています


      さあ、インターバル撮影の 始りです    


日出ヶ岳 を 望み

北極星を見定めて   1時間の インターバル撮影  感激しています    今宵も 塾生のしびれる--------------が 聞こえます






満天の星空に 火星もキラキラ    立ち枯れの木が しっかり 主張しています



午前3時すぎ   もう 東の空が 染まってきています   夏の日の出は 早いですよ


            






正木が原からの 日の出です

自然の造形美を ワクワクしながら 楽しんでいます






      素晴らしきかな 大台ケ原   もう 100回は ここに 足を運んできている

                                この 光景は 何度 見ても 感動を もらっています

                                自然は 最高だ 

                                万全の装備をして 今回の撮影会に 望んだ甲斐が ありました





滝の撮影から 始り     大台ケ原の 夕焼け  星空 ★ ☆彡  そして  日の出の瞬間  素晴らしい 満足の 撮影会も

太陽の (^^♪ 顔を 拝んで  別れを告げます  又 来る日まで ご機嫌よう (^_-)-☆ ありがとうございます。 

真夜中も 星を撮影するため 立ちっぱなしで 疲れた 足腰を いたわりながら 下山です

           写楽道 遊心 sadayuki.zaitsu

 

コメント

ファンタジーな蓮 とても ファンタスティックです

2018年07月09日 | 自然風景

 大雨が 続きました 

みなさん 被害は ありませんでしたか

雨も やっと 一段落しましたね  蓮も見ごろを向かえ 綺麗に咲き誇っています

蓮の花を 命輝く コラボに それはとても ファンタジーな世界を 表現できました

少しでも 心が 癒されれば うれしく思います。


こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

 写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

 お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします


          



ようやく 見せた 晴れ間は 蓮が 浮かび上がってきました



美しい 蓮 良く似合うのは やはり 水滴ですね

瑞々しい 蓮は 生き生きしています



こんな 蓮の葉に 眼が 奪われています




水は生命の根源である    なるほど 良くわかります


           


ありがとうの一言で 人の心は温まり 笑顔になります

そんな 言葉をかけたくなります  蓮の花を見ていると (^_-)-☆  






 



 

水滴 その一つから 全てが始まります   ファンタジーな物語を創つてくれます


            


ファンタジーは 噴水が 虹を創り 夢を 運んでくれます    夢を無くした時から 老いが始まるように 夢いっぱいの 人生にしましょう









輝かしい 蓮のように 人生も 輝いていたい ・・・  いくつになっても 夢がある限り 人生 ファンタジーです


          

人生の楽園を            心に 夢いっぱい

 

 

 

 

 

 

 

何気なく 見ていた 蓮も どうしたら 引き立って 輝いて見えるか 

そんなことを 考えながら いろいろと コラボレーションをしてみました

青梅雨の中 蓮の葉が 雨に濡れて いっそう 輝き  蓮の花も 一段と 綺麗でした


       写楽道 遊心 sadayuki.zaitsu

 

コメント

夜の撮影は 星空から始まる

2018年06月25日 | 自然風景

梅雨の晴れ間に 一人 大台ケ原へ向かう

梅雨時の撮影は ドラマチックなことが いつも 起こる

不思議な 夜の世界を 堪能します

魅力あふれる 夜の世界へ ご案内いたします。

 

こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

 写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

 お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします


       


日の入りは 遅い 午後7時でも まだ明るい

そろそろ 光のショーの はじまり はじまり





大峰の山々に 陽が落ちる

素晴らしい光芒が 走ります

あの山々は 世界遺産の奥掛け道が 続いています

山岳部で活動していた時は 登ったものですが 今は 遠くから 眺めています




          


梅雨なのですね   いつもだと 沢山の 登山者がいるのですが

きょうは ただ 一人だけです  インターバル撮影するのには 最高の条件ですね



北の空を 見ると 街灯りが 黄金色に輝いて 不思議な 感情に浸っています





真夜中に ただ 一人

三脚を2台 セットして 超広角12mmレンズを構え

もう1台は 広角20mmで インターバル撮影の始りです



  南を向くと こちらは 天の川ですね

          一人ですが ゆったりと 悠久ひと時を 味わっています

          今 ここに いるのは 私ひとり すべて ひとり占めですよ    



午前3時 日の出まで しばしの仮眠をとります


 

  30分も 寝ただろうか 日の出は早いですね

         午前3時半には うっすらと明るくなってきました    



朝のドラマも 感激の瞬間でした

素晴らしい 女神さまが 届けてくれました





夕暮れから 星空 インターバル撮影 そして きょうも 感激の日の出です

梅雨の晴れ間に 思い立ったら 吉日 夜から朝まで 晴れ☀です

この時を逃してなるものかと 出かけてきました

幸運の女神さまは 今回も 私に 微笑んでくれました

ありがとうございます。   感謝 (^^♪

天気は予報通りに 帰り道には 雨が降り始めました

又 次なる 風景写真の世界へ 飛び込んでいきます

   写楽道 遊心  sadayuki.zaitsu





 

 

コメント (2)

闇夜の世界に 引き込まれて

2018年06月15日 | 自然風景

夜の世界は 昼では味わえない 不思議な魅力がある

幻想的とは この様なことを言うのだろう

デジタルも 本格化してきて 今まで見ることが無かった 世界へ 連れて行ってくれる

それが・・・・・・・・これです


 

こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

 

 写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

 

 お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします



        


真っ暗な中に 浮かび上がる 星たち





ドームから見る 僅かな光だけ 見上げれば 無数の星


      



月明かりに 浮かび上がる 雲海

これを 幻想的と 言わずして 何を言うのか



そして 一人 じっと 時を待つ   

インターバル撮影で 星が回るのを じっと 300回 約1時間 その間は 闇夜の中で 一人 コーヒータイムです

その 星が これです



        


真っ暗な中 奈良の山奥へ

きょうは ただ 一人だけです

何ひとつ 通りません 鹿も人も  静かに佇みながら 撮影に没頭しています



静かに ホタルが 舞っています

山懐では ホタルの舞が はじまります


           








そして 夜から 朝へと 時は 映ります

雲海も 綺麗に 見えてきて 素晴らしい 朝の始りです


          








真夜中から 始まった 悠久のドラマは 感動的で 自然界の美しさを 味わうことができました

特に 神秘の闇夜は これぞ 幻想的というものでした

ほっとする ホタルとの出会い

そして 迎えたのは これぞ 日本の夜明けというものでした

素晴らしい自然に 今回も 感謝 感激の瞬間でした

   写楽道 遊心 sadayuki.zaitsu

 

コメント

ファンタジー 夢の花園へ

2018年06月03日 | 自然風景

紫陽花の咲く 初夏  もうすぐ 梅雨へと・・・なって来ます

雨の降る日も 楽しく 過ごす

アジサイは ファンタジーに 虹色の 物語の始りです

 

 こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

 写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

 お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします


           



綺麗ですね 噴水に 虹がででいます

雨が多くなる 梅雨時は いやですね・・・しかし・・・

気分を晴れやかにする  ファンタジーを創ろう

花を際立たせる そんな 撮り方____________________

さて どうすれば 答えは  こうです・・・でも ? (・・? ?


            


                   


日差しが強くなる 午前 10時   こんな 撮り方が・・・
















浮かび上がる 紫陽花

いつもと違う・・・・・・・・・きょうは ファンタジーに


            


            













 

 

 

紫陽花は 輝いています 美しい 季節の始りを 感じます

こんな 撮り方もあるんだ・・・と 感じていただければ 嬉しいですね

春夏秋冬 一番 旬を迎える その瞬間は ひかり輝いて キラキラ☆彡していました


              写楽道 遊心 (sadayuki.zaitsu)


コメント

フライボート 選手権

2018年05月26日 | 自然風景

5月26日 27日と 大阪 天満橋 はちけんやで 行われた

フライボート選手権です

大阪で 初めての選手権は 素晴らしい演技で 拍手喝采の 連続でしたよ

 

              

 

 

 

 

 





 

            

 

凄いですね

 

 

 

天高く 上がって クルクル回る 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

初めて見る フライボートに 興奮しました

風景写真以外で 久しぶりに 感激です

なかなか スポーツ観戦も いいものですね

 

こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

  お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします

 

        写楽道 遊心  s.zaitsu


 

 

コメント

キラキラ 光る 噴水に 紫陽花のアート

2018年05月25日 | 自然風景

日本一高い あべのハルカスのすぐ近く  家から 歩いて 10分 久しぶりに 気持ちのいい 散歩です

ここ オアシスは  茶臼山のすぐ裏  大阪市立美術館のとなりにあります

   

 

初夏を 思わす この日は 30℃  噴水で 清涼感が 気持ちいい(^_-)-☆ (^^♪


 

 

 

             

 

そよ風ふく 噴水を 見ながら

 

アートを 創ります   編集ソフトを使い  噴水と 紫陽花の コラボです

 

 

 

 

紫陽花も 噴水を浴びて 気持ちよさそうに・・・

 

 

お洒落な 散歩は アートづくりで  楽しくなりました

みなさんも 遊んで みませんか

 

こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

  お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします

        写楽道 遊心  s.zaitsu

コメント

みどりが眩い 季節は 爽やかですね

2018年05月15日 | 自然風景

 

きょうも 1万歩の健康散歩へ   5月半ばで もう 30℃

季節は 速いスピードで 進んでいますね

大阪にも ラクウショウの木が 紫陽花も 花開く 準備が 出来ています

そして もう トンボが いましたよ


          


ポピーも ネモフィラも 花 花 花 と 満開です






      ネモフィラも







                    


今年の季節は 進むのが早すぎて あれーー もう といった具合ですよ



   どこにでも

   見れるのに

   何故か 気になる

   たんぽぽ 




多重露出です やっぱり きょうも 遊んでいます




逆光で 玉響のような リングボケ そこに 自然が創る ネックレス  ☆彡 キラキラです


      



       


大阪にも ありますよ

長居植物園の中に  ラクウショウ 呼吸根 地中の根の一部が 地上に 伸びだす 湿地への適応の あらわれだそうです



     






      


さあ 季節は 次のステップへ 進んでますよ 




                                   紫陽花も もうすぐですね  


                                                                       そして     トンボ ですよ   



夏がやって来るのも もうすぐですよ

元気で 頑張っていけるように きょうも 1万歩の お散歩でした

 

こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

                                    

                              お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします



     写楽道 遊心  s.zaitsu

コメント

『花の雨 美しすぎて』

2018年05月14日 | 自然風景

 

大阪は 久しぶりの大雨 洪水警報が出るほどでした

5月14日 月曜日

雨上がりの 翌朝 いつもの散歩コース 花博鶴見緑地公園へ

たまには 花と戯れるのもいいかなー 

天気も良くなってきたので 思いっきり 遊びましょう

       

ネモフィラも しっとりですね

 



多重露出で 花の魅力探し

ただ単に 花を 撮るのは 脳がないですね  ここは 思いっ切り 楽しんでみよう



なるほど ボケを沢山 取り込んで 

              バラが 生き生きしてますよ

                    雨上がりは 魅力的ですね



見事に 重なっています



                 


白いバラ どのように 変化していくか たのしみですね



白いバラと 青い空の 組み合わせです



ボケが いい   何とも 言えません


   切りとった 構図がこれ 


縦位置で イメージが 変わります


            


薔薇も この様に変わってくると 喜んでいるように見えます







            


シャボン玉飛んだ 天まで飛んだ  屋根まで飛んで 壊れて消えた



シャボン玉 可愛いですね  ちいちゃな子と一緒に 



   


逆光に 煌めいている 葉っぱ

これもまた 魅力的で 釘付けでした




            


こちらは しだれえんじゅ

木の形に 惚れこんで くねくねが 何とも言えませんね







雨上がりのお散歩・・・も・・・ お弁当も 食べたし

そろそろ 帰えろうかな  1万歩も超えたし  (^_-)-☆


         



ランの仲間で

しらん ・・・と 書いていました・・・ しらん です



                   


玉ボケが 綺麗に出来ていました  やはり 花は 雨上がりが 最高ですね



最後は 大きな手のような 葉っぱは さようならと 手を振っているようでした


1万7000歩の 散歩になりました  昨日の雨が 嘘のように 晴れ渡って お弁当も 美味しかったですよ


 

こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

 

写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

 

                                    

 

                              お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします



    写楽道 遊心 sadayuki.zaitsu


  

  

コメント (2)

写楽塾の撮影会 北近畿へ

2018年05月07日 | 自然風景

 

 

        5月6日   写楽塾の撮影会  真夜中の星空から はじまります

                北近畿の 岩屋山へ 真っ暗な道を くねくねと 登って行きます

                新進気鋭のカメラマン Dさんと 美人カメラマン М姫さん  そして 塾長の 

                                                         3人で 腕比べのはじまりです

             


  


       




月夜の空は ドラマチックな 雲が広がってきました     早速 でました  ・・・しびれるーーー


                



朝 プレリュードが はじまる



   北近畿の散居村のようだ 


 




      感動の日の出 もうすぐ

      さあ、夜明けです 今日も一日 神々しい 女神さまと ご対面 感謝






日の出とともに 岩屋山から 次なる 撮影地 西が岡棚田へ

ここでは 新人のカメラマン  МTさんと 合流      車が落ちそうになるほど 狭い 狭い 狭い道のてっぺんへ

ここでの撮影は 無理があるため 別宮の棚田へと 移動する


         


氷ノ山を望む 所から 絶景探し

新人のカメラマン МTさんへ 実地指導 熱心に耳を傾け カメラを操る


   広がる棚田 




これから 田植えが   農家の方へ ご苦労様です 美味しい お米を作ってください


                




       写楽塾の撮影会  もう一人の 女流カメラマンと 合流するため

       大町 藤公園へ 向かいます


               


    豊岡の女流カメラマン МGさんは 遠くの駐車場から シャトルバスで来た

    早速 藤棚へ

    5名のメンバー それぞれ 思い思いにカメラを向ける 流石に 連休最後の日曜日 人がいっぱいですね


           




            青空がお出迎え

            ここは 大きく捉えて



 


 そろそろ お昼  お食事タイムに

 車を走らせ 向かったところは オムライス専門店  女性が多い 店は みんな美味しそうに 食べています

 食後は コーヒーを 飲みながら 写真講義で 盛り上がります


 ここで МGさんとは お別れ

 最後の撮影地 シャガの群生地へと・・・地元 МTさんの先導で


           

 シャガの群生地 都合よく 小雨が降りだし しっとりとした いい雰囲気になってきました

 素晴らしく 広がつています 正に 群生地ですね    ここは 綾部市老富町



  М姫さんに スイッチが入りましたよ

  この光景に 釘付けになっています







 


見慣れている シャガも これほどまでに 広がっていると 壮観でした  

新進気鋭のカメラマン Dさん 美人カメラマン М姫さんも

夜からの撮影にも 疲れを  見せず 頑張っていましたが  チョット お疲れです    

   新人カメラマン МTさんとも ここで お別れ・・・

   雨が 降りだしてきました  渋滞がない事を 願いつつ 帰路に つきます

 

              写楽塾塾長  写楽道 遊心 

 

こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

                                    

                              お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします

 

 

  

 

 


コメント

桜と星空に 恋しています

2018年04月01日 | 自然風景

2018.03.27.28. 

真夜中の撮影は

桜と星空 そして 朝陽へ   月明かりで 桜も煌めいて

真っ暗な中 

浮かび上がってきます  

             

幻想郷が 広がってきます

月の光は 摩訶不思議な色を 放ってきました

 

 

 

漁火の光も 加わって 桜が 浮かび上がっています

 

 

 

 

今宵も インターバル撮影にて 星回しです

1時間半ほどは ただ じっと 撮影が終わるのを 待っています

さあ、コーヒータイムの始りです  椅子とテーブルをセットし ガスバーナーの火は お湯が沸くのを 待ちます

星回しの間 コーヒーが 出来ました   美味いコーヒーと写真談義で 盛り上がります

 

 

さあ 夜明けがやって来ました

 

                 

 

薄墨がさす 柔らかな 日の出 もうすぐ始まります

 

 

 

 

何時見ても 何度 見ても 飽きることなく 良いものです

女神さまの ご来光です  今日も 感謝 ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

感激の 日の出

桜にも 光が届き 生き生きとして

 

 

夜を徹しての撮影も 終わり

カップヌードルで 朝食  今度は 満開間近の 桜へ

千本桜としだれ桜    娘 道成寺へ  桜は 娘十八 番茶も出花 満開までもうすぐ そんな 桜が 好きです

そして 恋してしまいました

 

                 

 

                

 

                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜に 恋して

夜空に舞う 星に 恋愛し

春の 夜から 朝陽へ  満開間近の 桜に すっかりと 惚れてしまっています

昔の 青年と 美少女の 撮影会は 素晴らしいものでした

あなたも 写楽塾の撮影会へ ご一緒しませんか  歓迎しますよ

   写楽道 遊心

 

 

 

 

 

 

コメント

霧氷の魅力を求めて

2018年02月22日 | 自然風景

美ヶ原で 霧氷が撮れず がっかりして 帰ってきた 3日後

大阪にも 寒波がやってきた それとばかりに 単独登山で 霧氷の撮影に出かけました

 

感動ドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

                             お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします


          

吹雪の中 アイゼンを踏みしめて 登る

キュッ キュッと 心地いい音を聞きながら 撮影を開始




自然がくれた アートは 何かを語り掛けているようだ


           


気持ちのいい 森の中を抜けると 眼下に里山が 広がっています



山頂近くになると 青空が広がってきた   霧氷と青空 ・・・ 良く似合うなーー

 

              

 

素晴らしい青空に 見惚れながら 天を仰ぐ

 

 

 

 

           

 

晴れ渡る空と 霧氷   そして 又 森の中

 

可愛い小鳥がお出迎えしてくれます

 

 

 

雪は 香りの無い 花です

 

 

雪のトンネルを 抜けるとそこは 又 青空が 広がってきました   素晴らしい・・・・・・・

 

             

 

 

 

 

      

 

そして 山頂には 霧氷の花開く 景色に 見惚れています

 

 

単独登山で 登ってきて

青空広がる 景色に 満足の 一日でした

 

 

金剛山の 守り神に お参りして 下山です

 

山よ さよなら 又来る日まで  ・・・   ありがとう  感謝  (^^♪

     

      写楽道 遊心

 

コメント (1)

美ヶ原へ 冬物語を探して

2018年02月18日 | 自然風景

冬物語を探しに 美ヶ原へ 出かけてきました

福井には 大雪警報が出るほど 積雪ですが

ここ 美ヶ原は 雪が少ない そして 霧氷が 無い ・・・ 無い

何故だ との思いがあったが 

こんな時こそ 違う 魅力づくりをしようと  見つけたのが 王ヶ頭ホテルの 窓ガラスにできる 霜の花でした

さあ じっくりと ご覧ください。

こんなドラマの 撮影に ご一緒しましょう    写楽塾が待っています

写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

                                      リニューアルしました

                              お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします


      

午前4時 お月様が 輝く時間です

星も 出て 煌くの時

気温-15度 



ドラマは お月様



日の出を 迎えて  周りを見渡すと   ここ 美ヶ原に 霧氷が無い・・・無い


そんな中 やっと 見つけた

小さな 霧氷に  影遊びをしてみる

冷え込みは -15度 決して 悪い条件ではない           



翌朝

王ヶ頭ホテルの 名物ともなってきた

霜の花を ・・・・・・・・・・・・・・・

窓ガラスにできる 結晶が この様に ドラマを生んでくれます

小さな窓に 宇宙を 想像させるような 世界がありました

             






           


日の出前から 窓ガラスに ・・・ なんて 素敵な光景なんでしょう

自然の神様は 素晴らしいものを 創ってくれました




  


   


何これは   中国の山水画を見ているような錯覚に おちいりました




さらに 日が昇るにつれ

偏光フィルターを使って 孔雀を 思わせるような 摩訶不思議な世界の 虜になってしまいました


          





素晴らしい絶景が待っている

自然の女神は いつも 私の前で 微笑んでくれました

ありがとう・・・・・・・・・・ありがとう

こんな 自然の女神と出会える

撮影会は    写楽塾で   ご一緒に

感動の 瞬間に 出かけませんか


     写楽塾 塾長 写楽道 遊心 s.zaitsu

     



コメント (2)

最強寒波がやってきた

2018年01月31日 | 自然風景

写楽塾撮影会    2018.01.25.  琵琶湖北部の雪景色     2018.01.27. 護摩壇山の樹氷

 

         写楽塾のホームページ   http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

                              お問い合わせ コメントは ホームページ お問い合わせ欄から お願いします


爆弾低気圧  そして   最強寒波と言われ    寒さもピークになってきた

その 寒い時を狙って   琵琶湖北部と護摩壇山へ 雪景色 樹氷の撮影に

写楽塾の撮影会です

自然の凄さに圧倒されながらも 楽しさいっぱいでした

            

            

            


琵琶湖北部へ近づくにつれ 雪は 益々 強く降り 目の前は 真っ白になっていく


 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしき 雪景色

琵琶湖北部は 足跡ひとつなく 真っ白な世界

最後は 一瞬の 青空が 顔を見せてくれました

雪は降り続け 道路は凍結し 車はのろのろ

湖西道路の渋滞を 気にしつつ 撮影していたが 帰りが気になり

いったん 切り上げて    

翌日は    真夜中に    護摩壇山へ 樹氷の撮影に向かいます

 

              

 

              

 

              

 

              

真夜中の 午前1時 大阪 出発

護摩壇山へ 夜明け前に到着

素晴らしい絶景が 広がっています

-10度の世界は シャッターを押す手が ちぎれそうに痛い

関西 樹氷のメッカです


素晴らしき絶景を どうぞ ご覧になってください。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膝までの雪を ラッセルをしながら 登り

感動の樹氷は 山いっぱいに広がっています

写楽塾の撮影会は この 絶景に みなさんを 案内します

ぜひ ご一緒に この 感動を味わってみませんか

入塾を まっています

写楽塾のホームページから お問い合わせください

http://sz72fhotopro.wixsite.com/szfhotopro007

写楽塾 塾長 写楽道 遊心 sadayuki.zaitsu

 

コメント (2)