猫 周公のコラム

スケッチとエッセイ


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何故日本人は穏やかなのか?

2010年11月21日 | Weblog

秋といえば「紅葉」だ。

岐阜県の山は、いま紅葉真っ盛りだ。

名古屋から高山に行く国道41号線を行くと、素晴らしい紅葉が見られる。

日本には四季があるためか、日本人は実に穏やかで感性が豊だ。

日本に仏教が広まったのも、四季のお陰かと思う。

仏教の思想は「自然とともに歩む」という穏やかな思想なのだ。

最もいい時期に、誰もが紅葉の山々を愛でる気持ちになるのも良くわかる。

どこに行っても、「穏やかな顔・顔」であった。

 

                                  

道の駅、南飛騨小坂「はなもも」の紅葉。

同じ場所での紅葉。遠くの山々も紅葉真っ盛りだ。

下呂では大勢の人たちが紅葉を愛でていた。

紅葉に包まれた合掌造り。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 美術館訪問 ヤマザキマザッ... | トップ | 岐阜公園・信長の「人間50... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紅葉狩り (キーチャン)
2010-11-22 22:27:34
こんな美しい赤は無かったかも・・岐阜公園。素敵な所にお出かけですね~♪

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事