FREAKY DEAKY

酔いどれの誇りとプロフェッショナルたちへ愛を込めて

親不孝者

2018-04-17 12:17:38 | 雑感等々
もう何十年前のこと。

めずらしく親せき一同集まったところで父が誰だかに言われた。

「二人の息子さんも立派になられてなァなによりだね。でも女の子も欲しかったんじゃないの?

娘は良いよォ。もうひとり頑張りなよ。」

照れながら父は、いやいや娘なんぞ持ったらどう扱っていいか分からないよ。たぶん俺はどう育てたら

良いのか分かんなくなったんじゃないか、と。


おそらく父は娘も欲しかったんだと思う。動物と子供が好きな男だから娘なんかが出来たら相当大事に甘やかして

育てたんだと思う。

そんな父に義理でも娘が一時期出来てあっという間にいなくなって…

孫の顔を見せることが出来なかった息子はやっぱり親不孝なんだろう。

仕事の仕方や姿勢や将来の生き方のことに関してはとてもうるさい人だったがそのことに関しては

一言も非難しなかった。

余計に申し訳ないと思う。

時々そんなこと思う。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 本は貸さない | トップ | 滅んで本望 ミイラになって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感等々」カテゴリの最新記事