漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!! ➪ “俳句”

我孫子・手賀沼と愛猫レオンの徒然日記。漢検1級チャレンジャーの方の参考となるブログ。2018年7月から“俳句”も開始。

漢検1級 28ー②に向けて 「漢検1級模擬試験倉庫」ほか

2016年06月27日 | 漢検1級高得点獲得のためには
日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ
<「漢字の学習の大禁忌は作輟なり」・・・「作輟(サクテツ)」:やったりやらなかったりすること・・・>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆今年のテーマ:①漢検1級199点以上 ②好きな古代史の研究深化(古田説の研究) ③(非公開) ☆☆☆  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●標準解答到着・漢検さんから「標準解答」が届きましたね・・・と、いっても、すでに当ブログでご案内した「答え合わせ」どおりでした👍
・結局、4問の間違い・・・漢検さんの企図どおりに、引っかけ・難問臭いところを悉く躓ったのは、返す返すも悔しい・・・
・誤字脱字、トメハネ崩しの減点なくても193点まで、というところ。今回は叮嚀に書いたつもりだけどな(笑)

●「漢検1級模擬試験倉庫」のご案内(おすすめ)
・昨夏、当ブログ模試で随分と参画いただいたspaceplusさんが『漢検1級模擬試験倉庫』ブログを開始されています。すでに、2回分の模試も公開されています。初合格を目ざす方、高得点を目ざす方、どちらの方も、ぜひチャレンジをお勧めします。バランスよく設問されている模試だと思います。当ブログのブックマークにも追加しましたので、そこからもアクセスできます。

●28ー②に向けての準備状況
・28-①のレベル・内容が27年度以前のレベルに戻ったみたいなので非常にやる気が出てきています・・・
・以前のレベルとは、(190点前後の得点レベルの者にとって)全体を通して、4~5問は、ちょっとやそっとでは回答できない設問があるということ・・・でも、こういう難問や引っかけ的な問題がクリアできるのが“えもいわれぬ”快感、醍醐味なんですよねえ・・・高得点リピーターにとっては(笑)
・さて、先に、28-②に向けての学習の方向・内容について、
 ①漢検辞典第2版の更なる精査
 ②音訓整理の再開
 と書きました。これらは追々、やっていきますが、
 ③現在、広辞苑電子辞書の(これで何度目だろう・・・)再“読み込み”をしています。28-①レベルの設問に触発されて、違う視点・観点からの読み込みをしています。つまり、
 ア.簡単なようでなかなか出てこないかも知れない、書き問題になりそうな表現・漢字・・・ 例:「“済”し崩し」のような問題
 イ.1級対象漢字を含む熟語、特にその表現・使い方の例もある熟語・・・ 例:「耿介(の士)」のような問題
 ウ.(1級対象漢字の有無を問わず)対義語・類義語になりそうな(今までの整理したもの以外の)見慣れない熟語・・・ 例:「賛襄」「飛泉」「緇素」など
 の洗い出しを始めています・・・現在、ア行~ガ行まで完了・・・サ行に入っています。・・・あるわあるわ、いっぱいある・・・そのうち、何らかの形でご案内できればと考えています。
 ④あと、「故事成語ことわざ」分野・・・この分野はほぼ完璧と思っていたが、今回、してやられたので、図書館で、成語林以外の辞典にも当ってみようと思っている・・・この間、図書館で調べたら、「捨て嘴を突く」が載っている事典があったので、その事典を網羅的にチェックしてみたいと思っている。これも、何かあれば、ご案内したいと思っています。

●みなさんの学習状況はいかがですか?標題にもあるとおり、<「漢字の学習の大禁忌は作輟なり」・・・「作輟(サクテツ)」:やったりやらなかったりすること・・・>です(^^) ・・・コツコツとやりつづけるしかありません!!

👍👍👍 🐒 👍👍👍

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 手賀沼  手賀川沿い ・・... | トップ | 手賀沼  猛禽トビ(鳶・・... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (spaceplus)
2016-06-27 23:03:11
弊ブログを紹介していただき、光栄に存じます。
弊ブログにも貴ブログをリンクさせていただきますね。

模試作りで、広辞苑を見ることがあるので、同じく、面白い言葉が「あるわあるわ」状態です(笑)
少しずつこちらでも出題させていただきます^^
今後ともよろしくお願いします。
減点! (rikuroku)
2016-06-27 23:06:10
標準解答が届いて、問題用紙に書いた答えと照らし合わせてビックリ👀

淋漓が淪漓
膩の弋が戈になってる

たぶんそのまま清書したと思います。
なので178点

見直しする時間がなかった。
これが今の実力と受け止め、次へ向けて頑張ります!
rikurokuさん (syuusyuu)
2016-06-29 06:28:35
経験上、よくわかります(笑)
180点台の人にありがちな礙(ささ)えだと思います。
限られた時間の中で難問に時間をかけて、なんとか点をとろうとして、逆に凡ミスで失点するというケース・・・。
私も何度やったことか(苦笑)
克服する道は地道な努力しかないでしょうが、抽象的な助言になるかもしれませんが、難問と思われるものへの“見切り”“間合い”だと思う・・・その設問に時間をかければなんとかなりそうなものなのかどうかの判断・・・実際、閃いて点を上積みできる場合もありましたよ。この辺の“間合い”の感じ方を体得すると、時間配分の余裕もできて、今の壁を突破できると思います。
・・・まあ、何度か失敗すれば、そのうち、身に付くとは思いますが・・・次回を期待しています(笑)

spaceplusさん (syuusyuu)
2016-06-29 06:32:11
無断リンク、ご容赦ください・・・でも、良いものは良いので、紹介&リンクさせてもらいました。アクセス状況はいかがですか?だいぶ増えているんではないでしょうか?
実践的でとても役に立つブログだと思いますよ。
また、弊ブログのリンク、ありがとうございました。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

漢検1級高得点獲得のためには」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事